寛容な世の中の作り方

 LGBTの話ではないが、LGBTから入ってみようと思う。  最近、会社でLGBTの研修や対話会の話をよく聞くようになった。テレビでも取り上げられ、行政の対応も進みつつある。  その中のキーワードのひとつに「アライ」がある。自身はLGBTではないが、その支援をする人で、正確には「ストレート・アライ(Straight ally)」というらしい。研修でも、LGBTに関する困りごとはアライに相談して下さいとしていた。  庶務担当の同僚が、...

孫太郎虫くん

 先日、東京都台東区の鳥越神社に行く道すがら、こんな看板を見つけた。  「蛇善」という明治17年創業の、なんというか、日本的漢方薬・生薬の卸業者らしい。 【蛇善】 http://www.hebizen.co.jp/sp/  確かに k-ogasa は年齢的にも色々弱ってきているが、こうしたものを積極的に摂取したい訳ではない。  この中で目をとめたのは「孫太郎虫」。「孫太郎虫」はヘビトンボの幼虫のことで、ザザムシとも呼ばれ、子供の疳の虫に...

今回は「懐かしい味」の悲喜こもごも

今回は、「懐かしい味」の悲喜こもごもを書いてみたい。  まずは「悲」の方から。  子供の頃に良く美味しいと言って食べていたけど、今はそうでもないというものはないだろうか?  青森県出身の k-ogasa のそれは「けの汁」。 【参考のクックパッドレシピ】 津軽の郷土料理 けの汁 by けんたまはる http://cookpad.com/recipe/4032483 #cookpad  大根・山菜・こんにゃく・昆布なんかを荒微塵に切って、味噌や醤油で味付けした...

最近、息切れが酷い

 最近、息切れがひどい。  10代と30代に自然気胸を患い、手術もしているので、心肺機能はもともと弱いけれども、それよりは加齢による衰えの方が大きいと思われる。加えて、筋トレをして体重を増やそうとしているので、カロリー消費を抑えるために、有酸素運動を控えていたのだが、これも循環器の衰えに拍車をかけたかもしれない。  心肺機能向上には、水泳・ジョギング・ロードパイクなどなど色々ある。とはいえ今の時期の水泳...

今年の目標

 昨年末、パートナーから 「来年の目標は?」 と問われて、とっさには出てこなかった。  15年物の車を買い換えないとなあとか、子供が就職するなあとか、転勤になりそうだなあとか、色々と変化の年になりそうだという思いが先に立ち、気持ちが自分の「目標」までたどり着いていない。  押し黙っていたら、パートナーが 「画家デビューだな。」 と宣言した。  k-ogasa の創作のメインは写真詩だが、昨年から、たまにパステルで...

あけましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます。  ゆるゆるの更新にもかかわらず、ご愛読ありがとうございます。  今年は、100均パステルでひよこを描いてみました。鳥って頭と体のバランスが、難しいものですね。詩の方は思いがけず良い感じのが浮かび、まとまりがついたかなと思います。  この年になると、大きく羽ばたくなんてことは、まあ、ありませんが、一歩前に出るお手伝いくらいになれれば良いなと思います。  今年もゆるゆると...

微妙なB級郷土料理(十二湖紀行 その3)

 十二湖紀行の最終回は、懐かしい郷土料理の話。 十二湖に行く道すがらの海の駅「わんど」で、悪くはないんだけど、口に合うかなあという、微妙なラインのB級郷土料理に再会したので紹介しよう。 ひとつめは、粢餅(しとぎもち)。 あんこを入れたお餅を油を引いたフライパンで焼いたもので、子供の頃ばあちゃんが良く作ってくれた。懐かしいお菓子である。 もう、うろ覚えになったが、もち米をついたというよりは、米粉を練...

おまかせしてみた(十二湖紀行 その2)

 母親が、十二湖への道すがらに、昨年他界した父とウニ丼を食べるという食堂があると言う。 JR五能線の十二湖駅からすぐの民宿・静観荘というところで、今回も行けるなら行きたいというので、立ち寄ってみた。 食堂に入ると、ばあちゃんが座敷の縁に腰掛けていた。他には娘さんとおぼしき店員がひとりいるだけで他に客もおらず、絵に描いたような、暇なばあちゃんだ。 店内のメニューには「ウニ丼 1800円」「おまかせ定食 1000...

世界遺産の湖たち(十二湖紀行 その1)

 都内で働く k-ogasa が良く言われるのは、青森県出身なら当然「寒さに強い」「お酒が飲める」「スキーはセミプロ級」「リンゴの皮を切らずにむける」ということなのだが、「リンゴの皮むき」以外はまるでダメである。 話題になるたびに言い訳することにも疲れ気味で、ローカルハラスメントという考えを新たに提唱したいくらいだ。 少しお疲れ気味なオープニングになったが、言いたかったことは、青森県産民であっても、出来な...

模写してみた

 前回のつれづれで、YHM の出展報告、特にパステル画ポストカードの成績が良かったことを報告した。それを読んだパートナーが、「もっと描いてみなよ」と言ってきた。 その気になってはみたものの、こんなやつを描いてみたいというものが、今は思いつかない。 どうしたものかと、自分の描いた絵をつらつらと振り返ってみる。 自分の絵は、まあまあレベルのものと、ありゃ~レベルのものに分かれていていると思う。ありゃ~レベ...

ARTs*LABoポスカ展-YHM2015- 出展でびっくり!

 k-ogasa のクリエイター活動は、アートフリマへの参加、ポストカード展への参加、手作り品ショップへの出品の3つ。自分の作品がどの程度なのかを人に評価してもらう活動だ。今のところ芸能界に例えると、地下アイドルという感じで、小規模イベントに参加すると、お客さんが少し足を留めてくれて、ほんの一握りのリピーターがいるという成績。 参加しているポストカード展は、YOKOHAMA HAND MADE marche と artDive' KYOTO ART ...

谷津遊路商店街アートフリマ参加報告

 先週の土日、千葉県習志野市の谷津遊路商店街のアートフリーマーケットに参加してきた。 朝方まで雨の天気予報が的中し、開催されるのかHPの案内を固唾を飲んで見守っていたが、雨も上がって無事開催。実際には暑いくらいの好天となった。日頃の行いが良過ぎるのも、暑い時期には困りものだ。  今回は「桃太郎薬局さん」の前に出展する事になった。 この周辺には、大きな谷津保険病院やリハビリセンターがあり、薬局のお客さ...

でっかいものと気持ちの良い場所(熊野三山紀行 その2)

 その1では、熊野三山に行ってきたと言いながら、大社の話をほとんどしていなかったので、その2は3大社の話をしよう。 最初は、熊野速玉大社。 新宮市の街中にあり、とにかく派手な神社である。派手な神社は色々とあるが、  ここは明るい派手さというところ。定番の朱色というよりはオレンジ色、それと補色の緑、黒と金の配色。今は周りの山々も新緑の時期なので、華やかな感じが際立つ。  八咫烏をあしらったのれん(?...

でっかいものと気持ちの良い場所(熊野三山紀行 その1)

 日本の様々な名所・旧跡が、ぞくぞくと世界遺産や世界文化遺産に登録されているが、10年前に登録された和歌山県の熊野大社が気になっていた。熊野古道という古い参詣道が今でも残されていて、古道ウォーキングを楽しむ人も多いらしい。一度は行ってみたかったので、パートナーがご朱印集めをしていることもあり、足腰が何とかなるうちに行こうということになった。 ご存じの方は既に違和感を覚えていると思うが、和歌山県に熊野...

サツキの咲く頃

 サツキ・ツツジの咲く時期になった。 この時期、何年かに一度ばあちゃんのことを思い出す。馬鹿な思い出とともに。 k-ogasa が小学生の頃、ばあちゃんは、お庭にツツジを綺麗に咲かせていた。田舎のやたらと広いお庭のあちこちに、何株ものツツジが、こんもりと赤い花の小山を作っていた。もしかしたら、白いツツジもあったかも知れない。 馬鹿な孫の k-ogasa は、満開に咲いたツツジの花を、ひとつひとつ丁寧にむしり取って...

ただいま筋トレ中

 こんなタイトルだからといって、k-ogasa はマッチョでもムキムキでもバキバキでもない。BMIでいうと16.8くらいで、スリムを通り越して痩せっぽっちだ。小学生の頃から痩せっぽっちだったし、この30年で3キロくらいジリジリと減っている。 太れないと悩みを打ち明けても、95% 羨ましいと言われるだけで、共感はまず得られない。食べれば太る、簡単だよと言われておしまい。食が細く無理してたくさん食べるとお腹を壊し、かえって...

さくら さくら

  とても久しぶりの、つれづれ。 先日パートナーが、ある場所の写真を撮って欲しいと言ってきた。信号と街灯がリズムよく並んでいる感じが良かったのだそうだ。しかしながら、k-ogasa の腕では全くカッコよくならなかった。 そこで、お遊びでシャッタースピードを長くして撮影することに挑戦してみた。車のライトが長く伸びるような、あれである。 少し楽しくなったので、別のモチーフがないかと考えていたら、季節柄ちょ...

来年もよろしくお願いします

 今年一年、つたない写真と詩にお付き合い頂き、ありがとうございます。皆さんのココロに、少しだけでも元気を届けられたら、疲れた時に、ちょっぴり息抜きできたら、そんな思いで、ゆるゆるの詩を作っております。来年も、思い出したらご訪問下さい。k-ogasa...

谷津遊路商店街 第12回アート・フリーマーケット 開催中

 谷津遊路商店街 第12回アート・フリーマーケット、絶賛開催中です。 お天気に恵まれて、人通りはたくさんあるものの、何とはなしにボウズの予感。 でも、こんなのも出現したりして、飽きることはなさそうです。 本日限り、18時までやってます。...

深川のパワースポット

 9月15日は、天気もまずまずの敬老の日。パートナーの御朱印集めに付き合って、東京都江東区は深川の深川八幡と深川不動堂に行ってきた。 東京メトロ東西線の門前仲町のすぐ近くに両方ともあるが、まずは深川八幡へ。 ここは、横浜市の富岡八幡宮の分社で、誰でも気軽に祈祷して貰える。神社での祈祷というと、それなりの初穂料を納め、白い紙のモジャモジャの大麻(おおぬさ)で頭の上をバサバサしてもらったり、小枝をうやう...

味のあるアニメ、一週間フレンズ

 味のあるアニメに出会った。「一週間フレンズ」という深夜アニメで、首都圏なら TOKYO MX、近畿圏なら毎日放送、中京圏ならテレビ愛知で放送されたもので、高校を舞台にした恋愛ドラマだ。一週間フレンズ公式サイトhttp://oneweekfriends.com/index_sp.html このアニメでは、友達の記憶を一切なくすという大事件が起こる。ハリウッド映画なら、記憶を取り戻すために巨大な組織に立ち向かったりするが、こちらは女子高生の藤宮さ...

お絵描き始めました

 お絵描きを始めた。  先日の谷津のアートフリマで、久々の行商をやったのだが、なかなか詩を読んてもらえなかったという思いがあった。このブログの、ゆる~い休憩所的世界観を作っているのは、ゆる~い詩だと思っているし、そのゆる~いのを、是非知ってもらいたいし、どうしたら読んでもらえるかなあと、つらつらと考えていた。  詩に、何かシンプルなイラストを添えたらうまく伝えられるのではないか、そんなことを考えてみ...

農薬を棄てたいが

 我が家のお庭は、春から秋にかけて様々な花が咲く。沈丁花・ムスカリ・皐月・花水木・紫陽花・花虎の尾・百合・桔梗・金木犀と、それはもう様々。パートナーが、丹精しているおかげで、賑やかなお庭を楽しむことができる。   k-ogasa の仕事はというと、煉瓦で花壇を作ったり、泥はね防止のタイル敷きといった工事や、庭木の消毒などである。雑草取りは、雑草でないものも抜いてしまうので、謹慎させられている。  我が家の...

ART FLEA MARKET に参加しました(その2)

 千葉県習志野市の谷津遊路商店街で開催された ART FLEA MARKET の参加報告、二回目は、我々以外の参加者さんに触れたいと思います。 【気になる作家さん】  今回のイベントに参加された k-ogasa が気になった作家さんです。 momomoさん http://momomo.strikingly.com/  自らを点描アーテイストと名乗るくらい、ベリー点描です。スマホカバーに、色々なデザインパターンをすべて点描で描くという、モースト点描です。複雑なもの...

ART FLEA MARKET に参加しました(その1)

 かな~り久々ですが、行商してきました。  千葉県は習志野市の谷津遊路商店街が開催するアートフリマに初参加、今日と明日の2回にわたり、1回目は出店模様を、2回目はイベントの出演者のことをご紹介していきます。  今回のキーワードは「フレンドリー」です。  【出店模様】  谷津遊路商店街は、京成谷津駅を出てすぐ、谷津バラ園に向かう200m程の商店街です。谷津バラ園の見頃に合わせて、より集客を図ろうとイベント...

二人の作品展

 8月31日、超暑い日射しの下、k-ogasa は高円寺に行って来ました。2年ぶりくらいでしょうか。  暑さの中で足を運んだのは、知り合いのイラストレーターさんの作品展が開催されているからです。それも2人も。これは、またとないラッキーです。 暑さに負けないように、おとどの肉玉そばで腹ごしらえをして、いざ突撃!  一人目のイラストレーターさんは、mixture 等で何度かご一緒した「はるる」さんです。  高円寺駅南口方向の...

体に「E」

 春先から、教育テレビの「Eダンスアカデミー」にハマっている。EXILE の USA さんと TETSUYA さんがインストラクターとなり、EXILE のダンスを子供たちに教えながら、ダンスの楽しさを伝えていくというもの。 Eダンスアカデミー(NHK)http://www.nhk.or.jp/e-dance/  事の発端は、太極拳にある。ちょっとだけ難しい話を。  k-ogasa が太極拳を習っていることは何度か書いているが、壁にぶつかって長い。太極拳では「気が通ら...

幸せのパンデミック

 表題にあるパンデミックまではだいぶ遠回りをするが、最後には繋がるので、しばしお付き合いを願いたい。 「めしばな刑事タチバナ」というテレビドラマが、興味深い。テレビ東京の深夜番組で、タイトルを見て刑事ドラマかと思いきや、刑事ドラマの体裁を取ったグルメ番組だ。 取り上げる題材は、インスタントカレーやスナック菓子、牛丼チェーンなどなど、庶民の食品ばかり。そのウンチクを語り、ひと手間加える創意工夫や、食...

ご指名バナナくん

 75歳の父親から、電話がかかってきた。ほとんど電話をしない人からかかってくると、良くない知らせではないかと、身構えてしまう。「あのさー、バナナの苗があったら買って送ってくれ。」ということを、ネイティブ津軽弁で言い放ち、電話が切れた。 父親は熱帯植物栽培好きである。10年以上前に、小江戸川越を観光した時に、レモンの苗木を買ったことに端を発し、3年ほど前には、実のなる熱帯植物を送れと、漠然と言って来...

mixture vol.23 に参加しました

 秋に続いて春の mixture creators' market に、パートナーの canako と一緒に参加しました。直接お客さんの反応が見られる貴重な場で、結構大切にしています。  そして、このイベントに合わせて、春秋ごとに新作は投入することを心がけています。今回は「でも僕は」と「まっすぐは」。 「でも僕は」は、年賀状用に作ったものですが、デザインがうまく出来たので、詩をかえて出すことにしました。 「まっすぐは」は、この詩に...