空が冬から春へ

 朝、玄関のドアを開けると、めまいがした。 目の前に、見たこともないような、パノラマが広がっていたからだ。まるで、きたひであきさんのイラストのようだ。 いつもの出勤より遅れ気味。でも、もう二度と撮影できないかも知れないと思い、カメラを取りに戻る。パートナーは、ギリギリになって忘れ物でも思い出したのか? という、呆れ顔だ。 たぶん、こんな風景は、これまでに何回も目にしてきたのだろう。そして、何回も見...

優しい香り

傍にいると馴れてしまうけれどいなくなって愛おしいあなたの優しい香り...

雑音

雑音に自分の道を見失うなかれ...

五感の春

 ご近所に、春を真っ先に届けてくれる小庭がある。最近、寒さと忙しさを言い訳に、花の撮影をさぼり気味にしていたので、季節の移ろいに鈍感になっていたようだ。少し自分を戒めて、カメラを取った。撮影しながら、季節の進み方が、五感毎に少しずつ違うような気がしてきた。 肌感覚は、関節が痛いほど冷える日があったかと思うと、汗ばむ陽気の日もあったりと、少しだけ春が混じってきた感じ。 ファインダーから見る光、春の花...

ARTs*LABoポスカ展08-自由が丘- 行ってきました

 ARTs*LABoポスカ展08-自由が丘- に行ってきました。 今回、k-ogasaは出展していませんが、仕事帰りに立ち寄ってみました。前回・前々回は、作家さんの交流会の時に会場に行きましたが、今回は平日の夜。その時間帯だと・・・独り占めです。 写真・グラフィック系の作家さんは片手以下で、寂しい限りです(自分のことは、棚に上げて)。また、交流させて頂いたmegumilkさん、きたひであきさん、Sunny Cloudyさん、emikoさんなど...

尊厳

強く生きるただそれだけで素晴らしい...

とにかく

理由は分からないけどとにかく広がる青空は気持ちいい暖かな日差しは気持ちいいあなたの笑顔は気持ちいい...

ここに咲く

この花がここに咲くのにはちゃんと理由がある...

空を思う

 空が、青い。 日本海側は大雪だというのに、南関東は快晴で、濁りのない抜けるような青空。雨や雪が降らないと、それはそれで困るのだが、どこまでもどこまでも青い空は、やはり気持ちいい。しばらく、ボーっと音が出るくらい眺めてしまう。 青空が澄んでいると、その日の夜空も澄んでいる。当たり前っちゃあ、当たり前だけど。月の明るい夜には、特に奥行きの深い紺が、しみじみと美しい。 それを伝えられるだけの写真を撮る...

市川写真百選について

 先日、市川フォトフェスティバル2009の出展作品の中から、四十選に敗者復活したと、お知らせしました。ベルさんからのリクエストがありましたので、再度、作品を掲載します。「アピール」 正直、ひいき目に見ても、地味な感じで、百選ならいけるかも知れないが四十選ではダメだな、くらいの実力でした、ホント。 2008年度の作品が市川写真百選2008ギャラリーに掲載されていますが、これを見ても、色の綺麗な作品がたくさんで、...

ココロの乾燥機

ココロが軽くなるように温かさをたっぷり送り込む色々あったから...

無力な自分と

無力な自分と向き合うたびにどうしようもなくいらだったりへこんだりもがいたり...

この空のはての月

澄んだ夜目には見えていたはずのまわりが明るくて見失ってしまったこの空のはての月まだ見えると信じて目を凝らしてみる...

ゾンビーダンス

 先日亡くなったマイケルジャクソン。若い頃に、スリラーのストーリーとゾンビーダンスを見て驚愕し、ヒール・ザ・ワールドのメロディーの美しさに感動しました。世代を超えてその凄さ、素晴らしさが受け入れられていることは、嬉しいことです。 子供のクラスでも、イベントでスリラーのゾンビーダンスを披露するとかで、家に帰ってきてからも、練習に余念がありません。動画を見るだけでは覚え切れないらしく、ダンスの得意なク...

2009市川写真百選発表写真展に出展されます

 2009市川写真百選発表写真展が開催され、k-ogasaの孔雀の写真が出展されます。 市川フォトフェスティバル2009出品作品から、市民が選んだ市川写真百選(全40作品)が展示されます。+++++ 参加情報 +++++開催日と会場:2010年1月10日(日)~1月17日(日) 9時~16時市川市 木内ギャラリー*12日(火)は休館です2010年1月25日(月)~1月29日(金) 9時~17時市川市役所1階 多目的ホール*25日は12時より住所とアクセス...

味噌カレー牛乳らぁめんを頂きました

 本日は、「味噌カレー牛乳らぁめん」を食べてみました。 ネーミングからして、怪し味が漂いませんか? 話は、青森県の実家への帰省から始まります。たいして面白くもない年末テレビ番組を見ていたら、「味噌カレー牛乳らぁめん」の宣伝が飛び込んできました。村おこし系微妙な感じのラーメンか? でも、リンゴもホタテも長イモもニンニクもうたっていないしなあと、疑いの目を向けていたのですが、 「青森では、これがスタン...

ゆっくりでいいから

一歩一歩登ってく座り込んじゃったりたまに泣き言をいったりしてゆっくりでいいからゆっくりでいいから...

時々

時々上を向いて少し先の夢とか探してみる...

生命の息吹き 花メールメニューを開くポストカードの委託販売をやめました

 BITDRESS*storeさんで行っていた、ポストカードの委託販売を、12月一杯でやめることにしました。理由は、今の印刷環境では、審査を通すだけの印刷品質を確保できないためです。BITDRESS*storeさんは、委託条件が良いので、ありがたい通販サイトだっただけに、残念です。 できるだけきれいなポストカードを届けたいと、インクや用紙、レタッチソフトなど、才能のなさを、知恵でなんとかしようと試行錯誤しているのですが、カバ...

悲しみの雪

ばあちゃんが死んだ時泣かなかった自分は雪のように冷たい人間なんて思ったが一週間して涙だけがこぼれて来た時悲しみの雪を溶かすまで時間がかかる人間だったとやっと気がついた...

幸先が良い? 悪い?

 いつものように実家近くの神社に、初詣に行ってきました。お参り・お焚き上げ・お汁粉の3点セットが恒例になっています。 古い注連縄やお札を焚き上げながら、その焚き火(?)で、暖を取り、1月1日になるのを待ちます。 初詣なのに、華やいだ雰囲気は皆無です。雪の深夜、着物を着た女性などはいません。ヤッケ/頬っかむり/長靴が、おばちゃん達の正装です。赤い頬も、晴れの日の恥じらいからではなく、寒さに適応した毛...

謹賀新年

新年 あけまして おめでとうございます 昨年は、「生命の息吹き 花メール」の、出来の悪い写真と詩をご愛読頂き、誠にありがとうございます。ポストカード製作が縁で、人の輪が広がり、様々な出逢いがありました。その交流の中で、色々な気づきがあり、作品について考えさせられることも多く、未だ暗中模索という感じです。 うまくいかないことばかりですが、才能の問題は、ひょいっと棚に上げることにして、明るく、元気と癒...