でも僕は


器用な人は
器用に生きればいい
でも僕は
不器用だから





++++++++++


飄々と
あるいは
起用に
あるいは
強引に

さも
当然のことのように
ものごとを
進められる人が
います

うらやましくも
ありますが
そんなふうには
なれないことも
分かっていて

ならば
開き直って
生きるしか
ありませんね

+++

合わせる写真が
見つからないけれど
捨ててしまうには
惜しい言葉たち

ちょっとダークな
気持ちを
綴った
第6回目も

これで
おしまい

+++

今年も
今日でおしまい
この一年も
お付き合い頂き
大感謝です

それでは
良いお年を

スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

一期一会


人生に無駄なことは起こらないが
起こったことを無駄にしてしまうことがある





++++++++++


妙に意地を張って
意地悪なことを言って
後で後悔することが
ちょっと続きました

心のどこかに
慢心が
あったせいです

以前にも
同じように
反省したのに

再び
反省
何度でも
反省

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

まっすぐに


まっすぐに生きてきた
つもりなんだけど
ところどころ
曲がっちゃった





++++++++++


これまでのことを
振り返ってみると

人を騙したり
足を引っ張ったり
そんなことは
してこなかったと
思います

ですが
胸を張っていられること
ばかりでも
ありませんでした

私の人生
ぼちぼちです

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

不器用


本能でも
感情でも
理性でも
うまく暮らせない





++++++++++


要領が悪い
ということなんでしょう

つまずいたり
ぶつかったり
傷ついたり
へこんだり

そんなことが
続いた時に
空を見上げて
つぶやいてしまいました

たまには
そんなこと
あっても
いいでしょう

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

いいひと


いい人ですねって
言われたけど
それって
どうでもいい人のことだったんだって
今頃気がついたよ





++++++++++


いい人というのは
ほぼ100%
褒め言葉です

でも
この時は
心がすっかり
いじけて
素直に
聞けなかった

根は楽天的
なのですが
時々
大きく落ち込んだりして



+++


合わせる写真が
見つからないけれど
捨ててしまうには
惜しい言葉たち

第6回目は
ダメな自分に
もがいて
苦しんでいる
そんな
ちょっとダークな
気持ちを
綴ってみました

はじまり
はじまり


テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

年の瀬ですね

 気がついたら、クリスマスも終わり、年の瀬です。
 今年は秋から、特に12月は色いろなことが起きて、体は振り回されているのですが、気持ちがそれについていけてないような感じが続いています。あまり風邪を引かないたちなのですが、今年は12月に、2回も引いてしまいました。カメのかく乱・・・かな。

 それでも、昨日は、家族でクリスマスパーティーをして、鶏肉を食べまくり、マイケルの「THIS IS IT」を見ては、ダンスがスゲーとか言っているうちに、少し気持ちが戻りつつあるようで、今日は、洗車と窓掃除までやってしまいました。自分を褒めてあげたいですねえ。
 今年もあと数日。なんとか乗り切って、新たな気持ちで新年を迎えましょう。

 さて、月曜日からは、合わせる写真が見つからない詩を、載せたいと思います。第6回目です。イケてない自分にちょっと凹んでしまった、いや、かなり凹んでしまった、そんな詩を拾ってみました。
 あわただしい方々に、そんなのをお見せしていいのか?

その時が来るのを

 20101218 その時が来るのを.jpg

待つことにしました
いい風が吹くのを
暖かい陽が射すのを
あなたが来るのを



不明

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

片思い

20100912 片思い.jpg

桔梗のような
あなたと
釣り合うには
何になれば
いいんだろう



キキョウ

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

苦楽

 20101218 苦楽.jpg

人生
苦の後
楽が来る




ディモルフォセカ

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

朝の目覚め

 タイトルはとても爽やかですが、k-ogasaの寝起きが悪い話です。目覚まし時計が鳴っても、まぶたが腫れて開きにくいし、つい惰眠をむさぼってしまいます。起きたら起きたで、体がなかなか動き出さず、朝食も進まないという感じ。

 こんなところではいかん。朝、もっと食べられるようにならなくてはと、寝起きに太極拳をすることにしました。朝食前に胃腸を動かして、食べる量を増やそうと。ストレッチの後、2セットくらいやると、体にも頭にも血が巡り、これまでより1.3倍くらい食べられるようになり、これは結構効果がありました。

 しかしながら、太極拳を始めるまでの間は、あいかわらずボーッとしたままです。ここが、もうちょっとなんとかならないかと始めたのは、陽に当たること。太陽の光を浴びる、この原始的な方法に、目を覚ます効果があるというのだから、人間も動物の1種なのだと、改めて自覚させられます。

20101219 朝窓.jpg

 寝室からリビングに向かう階段途中の、なんの変哲もない小さな窓、ここから朝焼けや、眩しい朝日、鈍い雨雲を見て、冷たい空気に触れると、少しまぶたが開いてきます。その後、他の部屋の閉めてあるシャッターを一通り開けて回ると、頭も活動を始めてくれます。

 最後は、目覚ましが鳴ってから起き上がるまで。ここは、いまだになんともなっていません。今でも、目覚ましが鳴ってから、30分は起きられませんし、睡眠時間や疲れ具合によって、再沈没してしまいます。誰か、なんとか出来る方法を、教えてください。ちなみに、ミントの香りで目を覚ます方法は、既に挫折しました。

生まれてきたんだ

20101030 生まれてきたんだ .jpg

一生懸命生きるために
生まれてきたんだ
ひたむきに生きるために
生まれてきたんだ
優しく生きるために
生まれてきたんだ

死ぬことを考えて
生きるより
生きてる今を考えて
生きてみよう

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

空の穴

 20101030 空の穴2.jpg

深い深い空の穴の
奥の見えない青の底
ふわりとゆるりと
降り立った所に
自分だけの世界が
あるように気がした

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

サイクル

20101030 サイクル.jpg 

失敗して
後悔して
反省して
成長する

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

「市川写真百選」入選、おめでとう

 市川フォトフェスティバル2010に、3点の写真を出展しました。あろうことか、3点とも入選してしまいました。
 誰でも参加していいよという、ハードルのとても低い写真展で、全部で約120作品が出品されました。この中から、3カテゴリーでそれぞれ入選が決まります。

 ひとつめは、市川写真家協会(IPPS)選。千葉県市川市ゆかりの職業写真家で作る市川写真家協会会員によって、11点が選ばれます。プロの目から見ても、それなりの作品ということで、k-ogasaの作品は、当然選ばれていません。

 ふたつめは、百選。以前にお知らせでご案内した2回の展示会での、来場者による投票で30点が選ばれるというものです。大人から子供まで、いろんな人による人気投票で、こちらはめでたく3点とも入選しました。投票して下さった方、ありがとうございます。
 1点選ばれればいいなあ、と思っていましたので、3点選ばれるというのは、自分のことではないみたいです。

 みっつめは、市川の四季。市川写真家協会と市川市文化振興財団で、40点が選ばれるというものです。市川市の風景や自然を広くアピールするということが目的だと思われ、3点の中の1点が選ばれました。分かりやすい作品だったのだと思います。

20101212 江戸川提夕景.jpg

江戸川提夕景(百選・市川の四季)

 

20101212 本八幡朝景.jpg

本八幡朝景(百選)

 

20101212 ヤギもグロッキー.jpg

ヤギもグロッキー(百選)

 年明けから、何回かにわたって展示されるそうなので、お暇な方はご覧頂けるとありがたいです。近いうちに告知したいと思います。

キラリと光る

 20101030 キラリと光る.jpg

自分の中の才能に
磨きをかけてあげよう
自分の中の才能に
光を当ててあげよう



シロミノコムラサキ

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

あるがままでいい

20101030 あるがままでいい.jpg 

新芽の瑞々しさ
木陰の涼しさ
紅葉の鮮やかさ
あるがままでいい
そんな人になりたい



カエデ

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

秋日和



胸のすく青空
身の締まる爽風
温かな陽射し




イチョウ(葛飾八幡宮)


テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

更新再開と近況など

 しばらく更新をお休みしていましたが、戻ってきました。

 休むきっかけとなった太極拳の指導者試験ですが、無事合格しました。
 実技・説明・誘導の3種類のうち、簡単な言葉で生徒役に正しく型の動作をしてもらう、誘導だけが不合格でした。師匠の補習の時も、動きの重要ポイントである重心移動を、すっかり飛ばしてしまったりで、全く合格できる気がしなかったので、とにかく口に覚えさせるしかないと、決まり文句をお経のようにとなえる特訓をしました。電車の中でもブツブツ、真剣にやるもんだから、周りからアブナイひとのようにみられてしまい、なるべく離れて座るなど、とても太極拳のための訓練とは思えない苦労も、あったりして。だたし、効果は絶大、2回目の試験で合格することができました。なんだか嬉しさよりも、やっと解放されたという感じですね。なんにしろ、よかったよかったです。

 約3ヶ月続いた太極拳指導者コースと入れ替わるように降って湧いたのは、転勤です。12月から新規事業の立ち上げをやることになりました。これまでの職場は、時間的な余裕がそれなりにあったのですが、それが一気になくなりそう。どこまで詩作・写真撮影・太極拳の時間がとれるのか。 先の心配ばかりしていてもしかたないので、まずは更新再開ということで、改めて宜しくお願いします。

プロフィール

k-ogasa(ケイオガサ)

Author:k-ogasa(ケイオガサ)
デジカメで、花と写真を楽しんでいます。感じたものが、少しでも伝えられたらいいなあと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード