憧れ

20100916 憧れ.jpg

遠くから眺めているだけで
後悔しませんか?



ラベンダー

スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

ど根性

20101030 ど根性百合.jpg

ど根性がなければ
成し得ないこともある



ユリ

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

自分探しは


自分探しは
自分の
いいとこ探し




++++++++++


自分探しというと
旅に出たり
修行したり

なんてことを
想像してしまいます

でも
そんなことが
出来る人は
余裕のある人で

余裕のない
自分は
ここにある
自分の中から

自分らしさ
だったり
良いと
言ってもらえるもの
だったりを
探すくらいしか
できなかったりします

それで
ひとつ
見つかれば
それでいいと
思います


+++


合わせる写真が
見つからないけれど
捨ててしまうには
惜しい言葉たち

第8回目は
言の葉シリーズにしては
明るいやつらを
選んでみましたが
さて
ホタルの光
くらいには
なっていましたでしょうか 

第8回目も
これで
おしまい

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

ガンバラン


ガンバリたくても
ガンバレないときは
ガンバラないさ




++++++++++


ええ
ただの
開き直りです

だって
へとへとに
疲れてしまったら
ガンバレないし

そうです
ただの
開き直りです

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

若者よ


明日の数の分だけ
幸せを見つける





++++++++++


今日を
なんとか
生き延びて

小さくても
ささやかでも
何でもいいから
ひとつ
幸せを見つける

明日も
なんとか
生き延びて
またひとつ
幸せを見つける

生きる意味は
それで良いのかな
なんて
星空を見上げて
ふと
感じました

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

私のウタ


私のウタを
聞いて下さい
わき出る言葉は
つかえちゃうけど

私のウタを
聞いて下さい
リズムはちょっと
あやしいけれど

私のウタを
聞いて下さい
あなたのための
やさしいウタを





++++++++++


心の中から
出てくる言葉
聞いてもらうのは
恥ずかしい

けれど
時には誰かに
聞いて欲しくて
たまらない時も
あるでしょう

そんな時は
へたくそだって
優しい言葉と
優しい声なら
聞いてもらえる
かも知れません

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

ロールプレイングライフ


リセットボタンはないけれど
愛と冒険と休息が
たっぷり詰まったこの人生





++++++++++

人生は

大変だと思えば
大変で
楽しいと思えば
楽しくて

大冒険
ではなくても
小さな冒険は
満載

この
辛くて
楽しくて
平凡な
人生を

ちょっと
楽しみましょう


+++


合わせる写真が
見つからないけれど
捨ててしまうには
惜しい言葉たち

第8回目は
言の葉シリーズにしては
明るいやつらを
選んでみました

はじまり
はじまり

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

小さきものには、大きなものは、恐いのだ、きっと

 梅雨に入り夏が近いせいか、世間がにぎやかになってきた。夜には名前の分からない虫が、ヒッヒッヒッと鳴いている。雨の止んだ午前中は、ヒヨドリがギーギーとやかましく、たまに遠くから、ホトトギスの声も聞かれたりする。

20110619 ペンステモン.jpg

 昨日の朝、巨大なペンステモンの花が終わって地味になりつつあるお庭で、グチュグチュと雀が騒いでいた。小鳥の撮影は、まず成功しないので、あまり気にしていなかったのだが、パートナーまでが雀雀と騒ぎだした。
 見ると、フェンスに小雀がとまって、グチュと鳴いている。ダメ元でカメラを構えたところ、逃げる様子がない。グチュと鳴いている間に近づき、鳴き止んだら止まる。これを繰り返しながら、だいぶ近づいてシャッターを切る。 まだ逃げるそぶりを見せないなと思っていたら、遠くから親雀の鳴き声がうるさい。電線、屋根、フェンス、生垣と次々と飛び移り、警戒心丸出しである。小雀を心配しているのだろう。

親雀:早く逃げなさい! 危ないから。
小雀:大丈夫だよ。ほら、何ともないよ。
親雀:いいから、いうこと聞きなさい! 狙ってるんだから!

的な会話が、交わされているのだろう。

20100619 小雀.jpg

 k-ogasa に、雀を取って食おうなんて気は、全くない。でも、そんな気持ちを伝える方法もなく、雀には、ただただ巨大な動物が、近づいてくるとしか思えないだろう。

 親雀の気持ちが、パ-トナーにも伝染したらしい。可愛そうだというので、撮影もお終いにした。また来て、虫退治でもしてってね。

そんなにね

20110522 そんなにね.jpg

花はそんなに弱くないから
人もそんなに弱くないから



ドクダミ

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

私の色

 20110602 私の色.jpg

バラにはバラの色
私には私の色



バラ(谷津バラ園)

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

ハッピー

 20110514 ハッピー.jpg

ハッピーな心は
ハッピーな笑顔に宿る




ユリオプスデイジー

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

人に優しい(No.I-004)

20110602 人に優しい.jpg 

人に優しいものは
人に温かい

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

物作りって楽しい

 人との交流が苦手なパートナーに、交流期が来たのでしょうか。バラ展をきっかけに、アートフリマに来て下さったはるるさんと再会しては、フリマ参加費回収には、実用品販売に限るで盛り上がりま、パートナーの絵画仲間のオーさんご一行を自宅にお迎えして、にわか鑑賞会もやっちゃったりしました。

 このパートナーのアートつながり交流を、裏方として見聞きしていると、物作りって楽しいなと思います。出来に納得いかなくて悔しい思いをしたり、家族にダメ出しされて落ち込んだり、じぇんじぇん売れなくてふてくされたりも日常茶飯事です。それでも、こんなの作ろうと考えている時や、作っている最中は、脳内麻薬が大量分泌しているせいでしょうか、とても楽しいものです。

 そんなんで、メモパットと透明しおりを作りはじめました。 ハガキサイズの用紙を半分にして、メモパットのデザインします。

20110605 メモパット.jpg

 花の写真を、ちょろっとだけ入れてみました。でも、家族の反応も、オーさんご一行様の反応も、イマイチ。パートナーの封筒&便箋セットが着々と出来上がる中のダメ出しに、さっそく落ち込みます。可愛らしいデザインが、天から降りてくるのを待つことにします。

 お次は、透明しおりの新作です。フリマでは、ポスカより売れている実用品ですが、その新作を作ります。色の綺麗な写真を探すと、結構見つかります。ということは、随分サボっていたということですね。その反省は少し棚に上げて、試作品は32枚できました。次回のフリマまでに、8作品くらいを仕上げ、春の mixture には、もう8作品を出したいいと思っています。ちなみに、この画像の中で、生き残っているのは3つだけ。

20110529 透明栞.jpg

 はるるさんと盛り上がったメモパット。早く、デザイン下りてこないかしらん。

花鳥風月

20110508 花鳥風月.jpg 

花の笑い声
鳥のおしゃべり
風のため息
月の歌声
耳をこらして
体を忘れて



サツキ 

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

次へ

20110514 次へ.jpg

叶えるために
夢をみる



ユキヤナギ

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

k-ogasa(ケイオガサ)

Author:k-ogasa(ケイオガサ)
デジカメで、花と写真を楽しんでいます。感じたものが、少しでも伝えられたらいいなあと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード