花はすごいな

 20110710 花ははすごいな.jpg

花はすごいな
できることは
ちゃんとやるし
できないことは
できないって
開き直れるし



バラ(谷津バラ園)

スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

ポストカードの通信販売が始まりました

 ポストカードの、通信販売が始まりました。

  カフェギャラリーLUPOPOさんで、7月からポストカードの委託販売をしておりますが、通信販売もしてもらえることになりました。パチパチパチパチ。1枚150円で、6種類です。

 BITDRESS*storeさんでの通信販売を終了してからは、なんとなく気力が湧かず、それっきりにしていましたが、縁があったのでしょうか、タナボタ的に通信販売できることになりました。

 ということで、カフェギャラリーLUPOPOさんのサイト(http://lupopo.ocnk.net/)の右側にある Online Shop のバナーをクリックして、通販サイトに移動し、左側の Category メニューから、ポストカード → k-ogasa と選んで下さい。

 在庫数が少ないので、在庫切れや多めの枚数を希望の方は、花メールのブログ内にあるメールフォームからご連絡を頂ければと思います。

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

マイペースなお庭

 北の寒気と南の高気圧の押し合いへし合いで、前線があっちへこっちへと揉まれるせいで、猛暑になったり豪雨になったりしています。人間の方は、体力的にだいぶ辛いのですが、お庭の植物たちはいたってお気楽なようです。

 昨年は、清楚な花を楽しませてくれた桔梗ですが、今年は立派に成長してくれました。

20110820 大きな桔梗.jpg

 桔梗って、1メートル50センチ以上になったりするんでしたっけ? たくさんの花を付けてくれたのはいいのですが、可愛らしさはあまりなくなり、 立派過ぎて、どうしていいか分かりません。

 さて、夏も盛りを過ぎたのに、梅雨入り前に咲くニオイバンマツリが、花を付けました。

20110820 ニオイバンマツリ.jpg

 最近の雨を梅雨と勘違いしているのでしょう。反面、しっかり根付いた証拠でもあるので、悪いことではないと思いたいものです。

 雨といえば、レインリリーと呼ばれるだけあって、ゼフィランサスが、白く明るい花を咲かせ始めています。

20110820 レインリリー.jpg 20110820 ヤブラン.jpg

 ヤブランも咲き始め、だんだんにぎやかになっていきます。 秋の足音が、すこし聞こえるような気がしました。

つらいけど

20110725 つらいけど.jpg

顔を上げよう
前を見よう
立ち上がろう
深呼吸して
一歩進もう



バラ(谷津バラ園)

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

悔しさ

20110704 悔しさ.jpg

悔し涙で曇った眼を拭け
悔しさをバネに飛ぶぞ

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

韓流青春学園ドラマ

 時々、面白い韓流ドラマに出会います。少し前は、「快刀ホン・ギルドン」。韓国の英雄伝説を題材にしたコメディードラマで、カン・ジファンの面白おかしさとかっこよさのミックスされた演技と、ストーリーに惹かれて、見ていましたが、途中からは、キム・リナの可愛らしさで見ていたように思います。 最近CMなんかでよく見るチャン・グンソクの皇子役も、見所です。

快刀ホン・ギルトン公式サイト:http://www.mxtv.co.jp/hongirudon/

 次は、「僕の彼女は九尾狐」。九尾の狐が人間の男に恋をするというストーリーだが、こちらは、シン・ミナの健康的で爽やかな魅力が楽しみで見ていました。平日の昼に毎日放送していたらしく、週1回の放送だと思い込んで録画予約したら、いきなり何話も進んでいて、「なんだこりゃ?」状態でした。

僕の彼女は九尾狐(クミホ)公式サイト:http://www.tbs.co.jp/hanryu-select/kumiho/

 韓流ドラマは、くさい演出と無理のあるストーリーのものが多いのですが、最近家族全員でハマっているのが、「ドリーム・ハイ」です。芸能人養成高校を舞台にした、挫折と成長の学園青春ドラマで、韓流らしく色いろな事件が起こり過ぎて、目が離せません。また、苦悩しながらも夢に向かって進んでいく姿は、見ていて微笑ましいものです。先生方の熱血ぶりや、校長先生のなんちゃってヨン様も、見逃せません。

ドリーム・ハイ公式サイト」 http://www.tbs.co.jp/hanryu-select/dream-high/

 とかいいながら、キュートなIU(アイユ)が楽しみだったりするんだけどね。

勝利の証

 20110704 勝利の証.jpg

長く生きること
ただそれだけで
人生に勝ち抜いてきた証



不明

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

ひまわり ひまわり ひまわり ひまわり

 k-ogasaは、そんなに意志の強い人間ではありません。映画「ひまわり」の、あのひまわり畑のシーンのような写真が、k-ogasa にも撮れるのではないか、なんていう幻想を抱いてはみたものの、ここ2年ほどは、撮影に出かける勇気がありませんでした。心折れてきました。ボッキリと、折れてきました。何も暑い最中に、わざわざ暑いところに行かなくてもいいじゃないか。熱中症は危険だと、そこら中で言われているじゃありませんか。

 ところが今年は、心が折れません。一番暑い時期の、暑い晴天をわざわざ選んで、日陰のないだだっ広いひまわり畑に出かける気になったのです。ひまわりの黄色は、補色の青空との組み合わせてこそ際立つ、そうしないと腕の悪さをごまかせない、そうだ、ひまわり畑に行こう。

 20110814 ヒマワリ.jpg

 もしかしたら、既に暑さで頭がおかしくなっていたのかも知れませんが、千葉県佐倉市にある川村記念美術館の、ゴッホやらマチスやらゴーギャンやらのひまわりが、まさに見頃を迎えるというパートナー情報をもとに、ひまわり畑に出かけてみました。

20110814 ヒマワリの原1.jpg

 到着してみると、まさに花盛り。広い芝生広場の半分を、ぐるっと囲むようにして、ひまわりが咲き誇っています。圧巻です。
 そして陽射しも、圧巻です。まだ朝9時だというのに、ペットボトルから飲んだ水が、すぐに汗で流れ出るような状態です。ひまわりの花からも、熱波が出ているのではないか、そんな錯覚さえ覚えます。

20110814 ヒマワリの原2.jpg

 そんな感動の熱気に包まれながら、あこがれの一面のひまわり感満載の写真が撮れたのかというと、まあ、難しいものです。なんとなく雑然とした、スケール感に乏しい写真が撮れただけです。代わりに、ひまわりの後姿の群れは、結構気持ち悪い感じに撮れました。

20110814 ヒマワリの原3.jpg 20110814 ヒマワリの原4.jpg

 k-ogasa の感性の、どこかが間違っているのかも知れません。

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

いつか来た道

20110725 いつか来た道.jpg

あなたの後ろを
ついてくる人がいたなら
その道は無駄ではない



アジサイ(光則寺)

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

残暑お見舞い申し上げます(No.P-076)

20110808 残暑見舞い.jpg

残暑お見舞い申し上げます

エノコログサの穂が
キラキラと輝く季節になったことに
ようやく気が付き

日焼けした子供たちの顔ぶれが
少し変わるごとに
重なっていく歳を感じます

変わるものと
変わらないものが
ほどよく交じりあいながら
日々は流れていくけれど

暑さと涼しさが交じりあうのは
まだ少し先のようです

くれぐれも
ご自愛頂きますよう

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

セキュリティーは厳重なのだ

 だいぶ久々のつれづれで、ごめんなさい。

 泊まりの札幌出張の帰りの日と、大極剣の練習日が重なってしまったので、大極着は練習用剣などの練習用品一式も持って、出張に出ることにしました。そんなに重くもないので、カバンの中に他の荷物と一緒に入れておきました。練習用なので、折りたたみ式です。20cmくらいでしょうか。

20110807 太極剣1.jpg

 さて、空港のセキュリティーチェックを受けた時に係員から、アイロンのようなものを持っているようなので、確認したいと、声をかけられましたので、快く見せました。

係:これはなんですか?
K:太極拳の練習用の模造剣です。
係:どうやって使うのですか・
K:伸ばして使います。
係:刃は付いていますか?
K::模造なので、付いていません。
係:いつからお持ちですか?
K:1年以上前から持っています。なんならやってみせましょうか?
係;手荷物に預けて下さい。

20110807 太極剣2.jpg

 先生や兄弟弟子達も、中国合宿の時に持っていっていますから、問題ないだろうと思っていたのですが、問題大ありだったんですねえ。その時は、会社の上司を待たせていたこともあり、早く手続きしてくれよ、くらいにしか思っていなかったのですが、落ち着いて考えれば、刃が付いていないので切れなくても、振り回したら確かに危ないですね。いつから持っているのかという質問は、ハイジャックのために最近買ったのではないか? という疑念から出たものなのというのも、容易に想像が付きます。
 ハサミやナイフ、ライターなどは持ち込み禁止なのは知っていましたが、刃が付いていなくても、危ないものもあると、身を持って体験してしまいました。空港のセキュリティー係の方々、ご迷惑をおかけして、済みませんでした。

 もちろん帰りは、最初から手荷物として預けました。

ブログを書くならBlogWrite

青空で

20110704 青空で.jpg

縮んだ心は
青空で満たそう

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

当たり前のこと

20110704 当たり前のこと.jpg

取り込んだ
空気と水と太陽の分
成長する



ディモルフォセカ

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

k-ogasa(ケイオガサ)

Author:k-ogasa(ケイオガサ)
デジカメで、花と写真を楽しんでいます。感じたものが、少しでも伝えられたらいいなあと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード