段々

20110820 段々.jpg

息も切れるだろう
けど休み休み
膝も痛むだろう
けどさすりながら
気も急くだろう
けど一歩一歩

スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

ひとつ空の下

 20110911 ひとつ空の下.jpg

ひとつ空の下で
あの人とつながり
ひとつ空の下で
あの人を想う

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

つれづれに、制作中(その2)

 恒例の mixture vol.21 が近づいてきました。亀戸で、毎年4月と10月に開催されるアートフリマです。今回は、ポストカードの新作は少しサボッて、実用品を出そうと考えています。
 とことが、肝心の実用品ができていません。先日「すてきメモ」や「すてきカード」は、作りました。が、「すてきメモ」のほうは、自分で使ってみて、改良の余地があるなあ、という感じです。

20110612 桜(記載面).jpg 20110612 桜(図案面).jpg

 そこで、メモできる量を増やしてやろうということで、「すてき手帳」なるものを作ってみました。ミニ6穴手帳に使えるもので、主に色合いを楽しんでもらおうと、グラフィック加工を施しています。色々とデザインを試行錯誤したのですが、シンプルなデザインになってしまいました。

20110919 すてき手帳 日の出1.jpg 20110919 すてき手帳 日の出2.jpg

 左が元ネタのグラフィックで、空の写真を減色加工したものです。もちろん、これでは書いた文字が読めないので、実際の手帳は、右のものになっています。まあなんというか、シンプルというか、能がないというか、なあ。

 それでも、なんとなく形になってきましたので、何種類か作って、本番に臨みたいと思います。晴れると、いいな。

虫くい

20110820 虫食い.jpg

穴だらけの葉っぱを
空に向けてみたら
星みたいに輝いて見えた

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

トンボ

20110911 トンボ.jpg

前を見て
舞い上がらずに
飛び立とう

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

残量アラーム

20110911 残量アラーム.jpg

ウキウキを充電しよう
ココロのバッテリーが
空っぽになる前に

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

空(から)笑顔

20110911 空(から)笑顔.jpg

泣きそうだったら
空笑顔
ぎこちなくても
空笑顔
涙が止まる
空笑顔



バラ(谷津バラ園)

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

透明しおりの委託販売を始めました

 透明しおりの委託販売を、9月10日から始めました。

 ポストカードを置かせて頂いている三軒茶屋のLUPOPOさんというカフェギャラリーで、k-ogasa の透明しおりも、置かせてもらえることになりました。1つ300円です。ということで、店舗のご紹介です。

店名:LOPOPO

住所:世田谷区三軒茶屋1-35-20

TEL:03-6228-1097

定休日:火・水曜日

営業時間:11:30~19:30(満月の日は~22:30)

アクセス:東急田園都市線 三軒茶屋駅 最寄り
http://lupopo.net/access.html

 LUPOPOさん(http://lupopo.net/)は、東京都世田谷区の三軒茶屋にあり、店内はお茶が飲めるスペースと、たくさんの作家さんの手作り作品が出展されたBOXが、所狭しと並んでいます。優しい雰囲気の雑貨屋さんという感じです。三軒茶屋駅南口から、歩いて3分くらいですので、お近くにお越しの方は、是非お寄り下さい。

mixture vol.21 に出展します

 またまた、第21回 mixture creators' market に出展します。
 このイベント、始めてから10周年だそうです。おめでとうございます。すごいですね。

20110912 mixtureバナー.jpg

+++++ 参加情報 +++++

参加日:2011年10月8日(土)・9日(日)

開催時間:11:00~18:00

会場:東京都江東区 亀戸サンストリート マーケット広場

アクセス:JR総武線 亀戸駅 東口より徒歩1分
http://www.sunstreet.co.jp/
*雨天中止です。

亀戸サンストリートサイト:http://homepage2.nifty.com/marc-y/
mixture creators' marketサイト:http://mcnb.blog53.fc2.com/

20110912 mixtureフライヤー.jpg 

いつものように、パートナーのCanakoの水彩画も、同時出展予定です。
http://canako08.blog8.fc2.com/

++++++++++++++++++++

 今回、いつものようにポストカードと透明しおりを出展します。ポスカの新作は少ないです。代わりに、透明しおりの新作、新製品のメッセージカードとメモパッドを出展します。今回初めての出展なので、どういう反応になるのか楽しみです。まあ、売れないとは思いますが。ははは。
 また、k-ogasa のポスカで、元気のおすそわけができればいいなと、思います。

 昨年春の開催の様子はこちら:http://felix1.blog63.fc2.com/blog-entry-282.html

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

はるばる来たぜ和歌山

 台風にともなう豪雨で、様々な所で様々な被害が出ました。和歌山県は最も被害が大きかったのですが、そんな折り、和歌山市に出張に行ってきました。

20110910 和歌山市一望.jpg

 訪問先でお聞きすると、和歌山市では被害がほとんどなかったとのことで、仕事の方はスムーズに終える事ができました。

 長い前置きはさておき、行った日は台風一過の晴天。少し時間がありましたので、和歌山城を見物することにしました。
 天守閣に向かって登り始めると、目につくのは大変立派な石垣。立派な石垣に囲まれた上り坂が、延々と続きます。「これは凄いお城だ」と感心しつつも、登るにつれ息切れが酷くなり、「これは意地悪なお城だ」という考えが、頭の中でグルグルし始めます。冷静に考えれば、攻めにくく作ってあるのですから、意地悪で当たり前なのですが。当時、重い鎧兜を身につけて登った方々を尊敬します。

 天守閣を間近から仰ぎ見ると、そりゃあ立派です。

20110910 和歌山城1.jpg 20110910 和歌山城2.jpg

 案内書きには、豊臣秀吉が作り、徳川御三家の紀州藩のお城とありました。日本で一二を争う金持ちのお城ですから、立派でないほうがおかしいですね。歴史の授業が、いかに役に立っていないかを実感した瞬間です。

 帰り際、和歌山駅でお土産を物色。和歌山には梅干ししかないのかと思うくらい、お土産の選択肢がありません。梅とミカン、以上。どうにも、若い女性受けしそうにない。求む、コジャレたスイーツ。

 とか文句を言いながらも、とりあえず紀州南高梅を買ってみました。塩分8%のハチミツ味とかいうやつです。

20110910 梅干.jpg

 さっそく食してみると、とても肉厚で、フルーティー、美味しいです。甘味、酸味、塩味が三味一体となって、いい塩梅です。
 ただ悲しいかな 、1粒150円です。庶民の k-ogasa には、コンビニおにぎりより高価な梅干しとは、友達になれそうにないと思いました。

 さて、2日ほどすると、紀州南高梅高級梅干し180gが、半分ほどに減っています。パートナー曰く、

「梅干しも、美味しいと食べるんだね。今度行ったら、ハチミツなしを買ってきて。つぶれてるやつで構わないから。」

だそうだ。うーん、梅干しと友達になりたいやつがここにいた。

人生

20110820 人生.jpg

その場にいては
感触すらも
怪しいけれど
離れてみると
確かにあって
ゆっくりと
時には急いで
形を変えながら
くっついたり
離れたり
いつまでも
どこまでも
流れていきます

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

これから咲くあなたへ

20110704 これから咲くあなたへ.jpg

花咲く蕾を持つあなたへ
咲かせず終わることなかれ
内に綺麗な花が眠ることを忘れぬよう

目立たぬ花と思うあなたへ
地味さを嘆くことなかれ
身を守る最強の盾と思うべし

小さな花と思うあなたへ
小さきを恥じることなかれ
その可憐さと強さを忘れぬよう

大きな花を望むあなた
力蓄えること忘れることなかれ
大きな花は大きな根に咲くのだから



バラ(谷津バラ園)

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

沖縄の夏

 今年は、節電の夏でした。クールビズも当たり前になり、仕事で訪問する時でも、ノーネクタイ・ノージャケットでもほとんど支障がありませんでした。
 注目を浴びたのは、沖縄の「かりゆしウェア」。沖縄県産で、沖縄をあらわすモチーフを使ったアロハシャツのようなシャツのこと。k-ogasa も、今年買い求めました。

20110904 かりゆし.jpg

 会社に着ていくためというより、沖縄出張のためで、沖縄で商売をしようと思ったら、沖縄の歴史と、琉球人がどういう感情をもっているかを勉強しなさい、ワイシャツではなく、かりゆしを着てきなさい、とのアドバイスをもらったからです。

 先日、実際に沖縄に行ってみると、本当にごくごく普通に、皆さんかりゆしを着て仕事をしています。写真のかりゆしを購入した国際通りのお店には、開襟のもの、ボタンダウンのもの、半袖、長袖、明るい色から渋い色まで、それはそれはたくさんの種類のかりゆしが置いてありました。

 実際に着てみると、なかなか快適な着心地で、夏の普段着にいいなと思います。
 訪問先の沖縄の会社の方に、「かりゆし似合ってますよ」とお世辞を言われてしまいました。皆さん、ごく普通にかりゆしで仕事をしている中にあって、このように言われるのは、やはりどこか不自然なところがあったのだなと、少し残念な気持ちになってしまいました。

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

秋空

 20101205 秋空.jpg

仕事なんかしてらんない
気持ちいい青い空の
涼しい風に乗って

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

k-ogasa(ケイオガサ)

Author:k-ogasa(ケイオガサ)
デジカメで、花と写真を楽しんでいます。感じたものが、少しでも伝えられたらいいなあと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード