五つの私の魅力(五つシリーズ)

20100912 五つの私の魅力.jpg

笑顔
寝顔
変顔
真顔
素顔



バーベナ

スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

ほしみステラさん初個展「星のかけら集め」開催 おめでとう!!

 本日から開催の、ほしみステラさん初個展「星のかけら集め」に行ってきました。ほしみステラさんの世界観が、キラキラとちりばめられた作品達によって、泡のように波のように広がっていく、そんな素晴らしい展示でした。

20111030 看板1.jpg

 場所は、東京メトロ清澄白河駅から徒歩1分の、ギャラリーKOPIS。看板が植物に埋もれかかって、少し分かりにくいですが、入口のランタナの花が可愛かったです。

20111030 看板2.jpg

 ほしみステラさんの初個展のメイン作品はこちら。

20111030 メイン.jpg

 圧巻ですね。冒頭で書いたように、ここから両脇に 泡のように波のように、作品が広がっていきます。

20111030 左作品.jpg  20111030 右作品.jpg

左右にはこんな感じで並びます。恥じらいや憂いや喜びを含んだ女性の表情が、良いです良いです。

20111030 アジサイ.jpg

 k-ogasa のイチオシは、「アジサイ」をモチーフにしたこちらの作品です。青のシャープさと、恥じらうポーズが絶妙すぎます。

20111030 ミニ作品.jpg

 ニオシはこれ。2センチ四方の小さな作品ですが、表情からカワイイオーラが出ています。
 こんなミニ作品が約200個あるそうで、その制作エネルギーが凄いですよね。作品の販売も行なっていて、ミニ作品も組み合わせて、飾り台に飾って下さるそうですよ。好きな作品をチョイスして、ほしみステラさんにレイアウトして頂くのも、楽しいと思います。

20111030 コスモス.jpg 20111030 虫.jpg

 ほしみステラさんのサービス精神が、こんなところにも現れています。花をモチーフにした作品の中に、小さな虫達が、ちゃっかり描かれています。気がつくと、「おおっ!」って感じです。

 小一時間お邪魔しましたが、幸せな気持ちになれる空間でした。11月5日まで開催しています。是非、ご覧になってみてください。

小さな自分

20111030 小さな自分.jpg

大きいものに憧れるのは
自分の小ささを知っているから

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

五つの幸福な笑い(五つシリーズ)



ツボに入った 大笑い
無事でよかった 泣き笑い
イタズラひらめく ほくそ笑み
あなたのことを 思い出し笑い
寝顔を見つめる 慈し笑み




ルリマツリ

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

五つの心地よい色(五つシリーズ)



魂まで抜けてしまいそうな晴天の青
命の輝きに包まれる新緑の緑
希望が湧いてくる夜明けの白
つい見入ってしまう花びらの赤
モヤモヤ気分を吹き飛ばす涼風の透明




  不明

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

五つのココロのサプリメント(五つシリーズ)



おはようの元気な挨拶
私にはできるの一言
我が家の居候チャッピー
邪魔されない一人の時間
目の前のあなたの笑顔




キキョウ

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

私の大切な五つのもの(五つシリーズ)




感謝
誠実
ひた向き
笑い



不明

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

ややこしい眼

 だいぶ前からパートナーに、目付きが悪いからメガネを作れ、と言われていた。気乗りは全くしない。k-ogasa の眼は、実にややこしく、面倒臭いからだ。
 それでも、夏に受けた人間ドックで、視力の低下が著しいと診断された。仕事が変わって、だいぶ忙しくなり、眼を酷使しているのか、はたまた歳を取ったのか。一晩寝ても眼の疲れが回復しない。このままでは車の運転ができなくなりそうなので、とりあえず眼科に行き、診察を受けることにした。

 結果は、遠視+左弱視。予想通り。左眼が極端に細かいものが見えないので、代わりに右眼が焦点を合わせようと頑張る。そのため、眼や首、肩がどっと疲れる状態なのだ。医者は、「こういう眼は頑張って視力出したくなります」と、高い職業意識で、ちょっと嬉しそうに言うが、こちらはもう20年以上前から言われたことで、視力矯正が難しいのも分かっていた。だからややこしく、面倒臭い眼であり、気乗りしなかったのである。
 それでも、テスト用レンズをつけてみると、低下が著しい右眼の視力は、だいぶ良くなった。少し気を取り直し、もしかしたらヨン様のようにダンディーになれるかも知れない、なんて妄想を始めたが、パートナーから骨から違うといわれたことを思い出し、また気を取り落としてしまった。

 メガネの処方箋を持って、品揃え豊富なチェーン店に行って、ひとつふたつ試してみると、男性用では大きすぎてサイズが合わないことが分かった。本当に、骨から違うようだ。真実に傷つけられながらも、飾り気のない女性用を選ぶことにした。

20111023 メガネ.jpg

 自分のダメさ加減を、改めて突きつけられながらの、メガネ顛末。

 おまけの話がある。

 医者から、眼の乾燥が酷いと言われ、目薬も処方してもらった。成分を見るとヒアルロン酸ナトリウム。もっちり肌になれる保湿成分のあれである。眼も肌も似たようなものなのかと、ちょっとびっくり。

20111023 目薬.jpg

 眼にさして、こぼれてきたやつをまぶたに塗りつけ、潤いを保つように心がけている。これで、目元だけでもヨン様に近づけるかも知れないと、ナンチャッテヨン様は思っている。

今回は当日の告知です(ARTs*LABo ポストカード展-aD#05-)

 今回は、当日の告知です。

 artDive#05 KYOTO ART FESTA 2011 SPRING 内で開催する、ARTs*LABo ポストカード展-aD#05- に出展します。

+++++ 参加情報 +++++

開催日時:

2011年10月22日(土)・23日(日)の2日間

11時~17時 

会場:

京都みやこめっせ第三展示場(入場無料)
(artDive#05 KYOTO ART FESTA 2011 SPRING 内 ARTs*LABo・企画展ブース)
 

京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 

アクセス:

地下鉄東西線 東山駅 最寄り

http://www.artdive.net/access/

+++++++++++++++

 新作3作を含む8作品を出す予定です。天気はあいにくの雨模様ですが、みやこメッセの中で、ゆっくりとアートに浸ってみてはいかがでしょうか?  入場無料ですので、京都にお住いの方、京都まで足を延ばせる方は、是非行ってみて下さいね。

artDive#05 KYOTO ART FESTA 2011 AUTUMN
http://www.artdive.net/

ARTs*LABo ポストカード展-aD#05-
http://www.artdive.net/artists/ad05/a5616b7b-6219-45ef-8b90-17d35439d7c6

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

広い空

20111002 広い空.jpg

広い空を
いいなと思ったら
心が広い証拠

青い空を
いいなと思ったら
心が澄んでいる証拠

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

輝き

20111002 輝き.jpg

大きな花は
咲かなくたって
こんなに
輝けるさ

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

秀逸なオブジェ達

 北海道旅行では風光明媚な美瑛町の他に、ミーハーに旭山動物園にも行ってきました。ここの動物達やその展示方法は、テレビや雑誌等でもたくさん紹介されています。花メールでは、旭山動物園で出会ったアートなオブジェ達を少しご紹介します。

 アートなオブジェは、動物園の雰囲気を壊さないように、素朴な感じではありますが、よく考えられていると感心します。
 まずは、水道の蛇口。

a-20110923-036.jpg

 旭山にタコはいなかったと思いますが、子供の心をがっちり捉えて離さない造形です。
 続いて、ペンギン館の案内表示。

a-20110923-023.jpg

 小さな子供に「出口」の漢字が読めるかは微妙ですが、かわいい姿で、ペンギン館らしい演出です。
 屋外の案内表示は、素朴で、でかいです。

a-20110923-047.jpg a-20110923-084.jpg

 タンチョウの案内表示の下には、少し可愛らしい両生類・爬虫類館の案内があります。

a-20110923-085.jpg

 これは、手が届くところにあり、ラブリーですね。これらは、まあ、普通は範囲ですが、次からは、アート度が上がります。

a-20110923-075.jpg

 「オオカミの森」の入口の壁にあるオオカミです。子供達が、「オオカミ!」と叫びながら、オオカミの向かう方向、入口に向かって走っていきます。子供達を自然に入口に誘導する、デザインの勝利と言えるでしょう。

 お次は、ゴミ箱。

a-20110923-100.jpg

 空き缶回収用のゴミ箱です。最初、何があるのか分かりませんでした。だって、小学校高学年の身長くらいある大きな手、しかも目がついている手が、どんと置いてあるんです。頭の中に「?」がたくさん発生しますね。

 最も秀逸なオブジェはこれでした。

a-20110923-121.jpg

 左側にちょっとだけ見えている線が、自動販売機です。そこにオオカミ親子が寄り添います。オオカミのくせに、文明の利器に寄り添うのはどうなのよ、とは思うが、そこがとてもラブリーだったりします。

 今度旭山動物園に行かれる方は、こんなところにも注目してみてはいかがでしょうか。

穴だらけ(P-079)

 20111014 穴だらけ.jpg

穴だらけだって
がんばって生きている

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

透明しおりの通信販売が始まりました

 ポストカードの、通信販売が始まりました。

  カフェギャラリーLUPOPOさんで、9月から透明しおりの委託販売をしておりますが、通信販売もしてもらえることになりました。パチパチパチパチ。柔らかくて、本を曲げてもページが持ち上がらないので、とても便利なしおりです。1枚300円で、4種類です。

 カフェギャラリーLUPOPOさんのサイト(http://lupopo.ocnk.net/)の右側にある Online Shop のバナーをクリックして、通販サイトに移動し、左側の Category メニューから、ポストカード → k-ogasa と選んで下さい。

 在庫数が少ないので、在庫切れや多めの枚数を希望の方は、花メールのブログ内にあるメールフォームからご連絡を頂ければと思います。

 透明しおりは、フリマでもぼちぼちと売れているもので、今回初めての通信販売になりますので、嬉しいです。

mixture vol.21 参加報告

 mixture vol.21 に参加してきました。10周年を迎えたということで、おめでとうございます、と、ありがとうございます、です。お手軽な参加費と、優しい雰囲気は、スタッフの皆さんの努力の賜物だと思います。

20111010 サンドイッチマン.jpg

 今回は、天気にもすごく恵まれ、穏やかな小春日和。北風が強まるとの天気予報もあったのですが、嬉しいことにハズレました。おかげで、人出も上々です。

20111010 mixture天気.jpg 20111010 mixture1.jpg

20111010 mixture2.jpg 20111010 mixture3.jpg

 はるるさんやカリンバーさん等々、知り合いの方々との交流はいつも楽しみにしています。アーティストやクリエイターとの会話は、物作りの難しさと楽しさを教えてくれ、モチベーションが上がります。
 また、参加するたびに何かしら起こる出来事も、ある意味、楽しみのひとつです。今回のキーワードは「神頼み」。

 会場の亀戸サンストリート内に、「貧乏神神社亀戸分社」というのがあります。

20111010 貧乏神神社1.jpg 20111010 貧乏神神社3.jpg

 何年も来ていながら、全く気がつかなかったのですが、「退散箱」に浄財を入れ、「いいこと、ある、あるある」と唱えると、 貧乏神との縁を断ち切れるのだそうです。
 「あるある」と唱えたところ、さっそくご利益ありのようで、今回は過去最高の売上でした。いやあ、ありがたいありがたい。

 新作のポストカードは時間がなくて無理かなあと思っていましたが、なんとか間に合って、3作品の投入です。これまでにないレイアウトの作品も出しました。

20111010 穴だらけ.jpg

 これが意外に売れたんですねえ。嬉しい誤算です。新しいシリーズとして、考えて行こうと思います。
2日目には、フレームに入れたものを用意しました。これも早めに売れて、何だかいい感じでした。

だからといって、当たり前ですが、いいことばかりでもありません。新しく作った「素敵」手帳パッドとメッセージカードは、ほとんど売れません。
 特に手帳パッドは、フリマ用なら買って「すぐ使える」ようにしたほうが良いこと、実用一点張りではなく、目を引く要素が必要なことを、カリンバーさんに教えて頂きました。まあ、当たり前のことなのですが、すっかり見失っていました。フレームに入れたポスカを急遽準備したのは、この「すぐ使える」のその場で実践で、効果がありました。

20111010 フレーム入り.jpg

 手帳パッド、どうするかはこれから頭をひねることにします。

 さて、パートナーの方には、ハプニングが。
 蜂に、手を刺されてしまいました。虫が寄って来やすい体質ではあるのですが、まさかこんな人の多いところで刺されるなんて。近くの薬局で虫刺され用のかゆみ止めを買って、すぐに塗ったのが良かったのか、早めに腫れが引き、大事に至らずにすみました。水彩画やレターセットが順調に売れたので、まあ、よしとしましょう。

 ということで、k-ogasa 天気も気持ちも穏やか、布団に入って、「いい日だった」としみじみと思う2日間となりました。

mixture Vol.21 開催しています

 本日はお日よりもよく、mixture.Vol.21 絶賛開催中です。 売れるかどうかは神頼みという、超他力本願な「素敵シリーズ」の、手帳メモパッドとメッセージカードを出しています。 土日に出展していますので、お近くのかたは、お越しください。

毎度の直前告知です(mixture vol.21)

 いつもの、毎度の、しつこい直前告知です。
 第21回 mixture creators' market に出展します。 

20110912 mixtureバナー.jpg

+++++ 参加情報 +++++

参加日:2011年10月8日(土)・9日(日)

開催時間:11:00~18:00

会場:東京都江東区 亀戸サンストリート マーケット広場

アクセス:JR総武線 亀戸駅 東口より徒歩1分
http://www.sunstreet.co.jp/
*雨天中止です。

亀戸サンストリートサイト:http://homepage2.nifty.com/marc-y/
mixture creators' marketサイト:http://mcnb.blog53.fc2.com/

20110912 mixtureフライヤー.jpg 

いつものように、パートナーのCanakoの水彩画も、同時出展予定です。
http://canako08.blog8.fc2.com/

++++++++++++++++++++

 ポストカードと透明しおりの他に、メッセージカードとメモパッドを出展します。
 そして、このブログでもご紹介した、はるるさん(http://lyze.jp/mirabilis/ )もどうやら出展されるようです。
 天気も良さそうだし、楽しいイベントになればいいなと思います。

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

だと思う


うまくやれないことが
多いなって思うのは
生きるのに一生懸命
だからだと思う




++++++++++


いつか
何かの拍子に

よ~し
やったあ

となることを
夢見て

もがいてみようと
思います

いいじゃん
不器用だって
格好悪くたって


+++


合わせる写真が
見つからないけれど
捨ててしまうには
惜しい言葉たち

第9回目は
ダメな自分に
もがいて
苦しむ
ダークな
気持ちを
綴ってみました

生きる意味
なんて
大げさなことは
考えていませんが

生きてきたことが
無駄ではないことを
確かめたくて
もがいている
のでしょうかねえ 

第9回目も
これで
おしまい

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

ダメですか?


何もしてあげられない時に
涙が出ちゃうような
弱いココロじゃ
ダメですか?



++++++++++


何かしてあげたくても
何にもできないこと
たくさんあります

そんな時
実は
毅然とした態度で
いるほうが
相手のためなのかも

でも
いいひとでいたい
とか
嫌われたくない
とかそんな
弱いココロの塊の
k-ogasaは

悲しいんだか
悔しいんだか
情けないんだか

こんな感じに
時々なっちゃいます

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

助けるということ

人を支えることはできても
人を救うことはできない
救えるのは自分だけ





++++++++++


k-ogasa
ごちらかというと
お節介
かも知れません 

それが時には
あだになることも

凹みます
かなり
凹みます
ベッコリ
凹みます

そして思うのは
追い詰められた人に
頼られても
救うことは
できないのだと

答えは
ないのでしょう

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

足りないもの


静まり返った
青白い街灯の下を
回遊魚のように
さまよいながら
見つかるはずのない
つながりを探してた





++++++++++


どちらかといえば
静かな暮らしを
好みます

大勢で
ワイワイ
とか

誰かの
家に行く
とか

苦手です

でも時々
無性に
人恋しく
なります

一人では
生きては
いけないと
思う瞬間


+++


合わせる写真が
見つからないけれど
捨ててしまうには
惜しい言葉たち

第9回目は
またまた
ダメな自分に
もがいて
苦しむ
そんな
ちょっとダークな
気持ちを
綴ってみました

はじまり
はじまり

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

ほしみさんが初個展

 パートナーつながりのほしみステラさん、先日グループ展を終えたばかりですが、今度は初の個展を開催されるそうなので、k-ogasa も告知で応援したいと思います。

20111002 ほしみさん個展案内.jpg 

+++++ イベント情報 +++++

参加日:2011年10月30日(日)~11月5日(土)

*11月1日(火)は定休日

開催時間:11:00~18:00

*30日:13:00~18:00
 5日:11:00~17:00

会場:ギャラリーコピス

東京都江東区白河 1-2-12-1F
HP:http://www.g-kopis.com/

アクセス:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄大江戸線 清澄白河駅 A3出口より徒歩1分

20111002 ギャラリーコピス マップ.gif

++++++++++++++++++++

 憂いのある女性画と、かわいいイラストのどちらも描いてしまうほしみステラさんの初個展です。個展では女性画がメインになるのではないかと、勝手に想像していますが、独特の世界観をご覧になってみてください。k-ogasa、カラフル展というグループ展には行けなかったので、今回は時間を見つけて行ってみたいと思います。

 ほしみステラさんのHPはこちら。http://ameblo.jp/minminpu/

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

びえい(後編)

 北海道は美瑛の撮影旅行の後編です。前編は、たばこ系のスポットでしたが、後編は様々な写真です。

 ファームレストラン千代田という、観光農園に行ってみました。羊さんとのふれあいコーナーなどもあり、子供も楽しめるところですが、雨上がりのせいで、ドロドロ。そっちの紹介は控えて、ふれあえない牛さんのほうを紹介します。

a-20110924-197.jpg 20111001 ファームレストラン千代田2.jpg

 撮影のために近寄っていくと、1匹の牛が、「何しに来たんだよ!」って感じで、鼻息荒く威嚇してきます。ちょっと、怖かった。

 次のスポットは、メルヘンの丘にある赤い屋根の家。
 そのメルヘンの丘ですが、収穫後の農地状態で、全く見映えがしません。時期を選べば、とてもいい撮影ポイントだと思われますので、一応トライして見ました。k-ogasa の腕では、こんなものですか。

20111001 赤い屋根の家.jpg

 それよりも、そこから見える木が一番気に入りました。名のある撮影スポットよりも、いい、とてもいいです。

20111001 メルヘンの丘.jpg

 美瑛に来て良いのは、とにかく空が大きいということ。寒い地域ですし、農業と観光がメインですから、暮らしはかなり辛いものでしょう。それでも、この空は宝物だと思います。

 この大きな空の夕焼けが撮れないものかと、ずっと考えていました。なんとか撮れたのが、これ。

20111001 美瑛の夕焼け.jpg

 ということで、とても気持ちが晴れ晴れとした、北海道旅行旅でした。晴れ晴れ感が、少しでも皆さんに伝わればいいなと思います。

びえい(前編)

 かなり久しぶりで、パートナーと旅行に行くことにしました。どこにいくのかと、検討・熟慮を重ねた結果、暑い夏だからということで、涼しい北海道に行くことにしました。

 パートナーにとっては、初めての北海道。特製「旅のしおり」なども作り込んで、準備に余念がありません。k-ogasa の写真撮影のことも考えてくれて、旭川方面を中心に、有名な撮影ポイントがたくさんある美瑛町を組み込んでくれました。

 k-ogasa が美瑛町に具体的なイメージを持ったのは、テレビアニメ「魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~」が最初でした。主人公の鈴木ソラの実家が美瑛町で、アニメに出てくる背景、特に凄くきれいな空が印象的でした。
 普通、美瑛と言えば、ラベンダーとか、帯状に広がる色鮮やかな丘というイメージでしょうか。レンタカーで走っていると、突然、こんな風景が現れて、息を呑んだりします。

20111001 美瑛の丘.jpg

 時期を選べば、もっと素敵な風景にたくさん出会えるのでしょう。でも、ラベンダーの花も終わり、その辺はほとんど期待できないだろうと思い、今回は、CMやポスターで有名な「木」を巡ることにしました。 やや雲は多めですが、天気も良さそうです。

 最初のポイントは、ケンとメリーの木。
 大きなポプラの木がポツンとあるだけかと思っていましたが、訪れる人も結構いて、賑わっていました。撮影はというと、電線がかなり邪魔で、なかなか難しい。それで、こんな感じになりました。

20111001 ケンとメリーの木.jpg 

 当日は、美瑛センチュリーライドという自転車のイベントがあり、自転車乗りが次から次へとやって来ては、写り込みます。シャッターを切るタイミングが、中々やって来ません。その合間を狙っての撮影でした。

 お次は、マイルドセブンの丘です。駐車場がないせいか、人はちらほら。でも、撮影ポイントとしては、なかなか良い感じです。こんな感じて、どうでしょう。私有地なので、間近の道路からの撮影です。

20111001 マイルドセブンの丘1.jpg 20111001 マイルドセブンの丘2.jpg

 次は、セブンスターの木。
 観光バスが何台も来る、有名スポットです。が、周辺の売店やのぼりが、写真には邪魔です。ここでもセンチュリーライダーたちや車がたくさん通り過ぎ、シャッターチャンスに難儀しました。
 そこで、あえて車を取り込んでみます。

20111001 セブンスターの木.jpg

 木としてはなんとも普通で、パッとしない感じを受けます。立ち寄る観光客のコメントも、今一つが多かったようです。それを、きれいに撮るのですから、セブンスターのカメラマンは、さすがということでしょう。

 ということで、前編はここまで。明日、後編をアップしますので、お楽しみに。

プロフィール

k-ogasa(ケイオガサ)

Author:k-ogasa(ケイオガサ)
デジカメで、花と写真を楽しんでいます。感じたものが、少しでも伝えられたらいいなあと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード