たまたま

たまたま 僕の頭に たまたま コツンと たまたま 落ちてきた 木の実のように たまたま僕達は 出会ってしまった...

痩せ我慢

君の前だけは カッコつけて いたいんだ...

人生

人生は 一方通行...

夕陽が

夕陽が沈むように あなたへの想いも 消えていけばいいのに...

鼻歌

きみはいつだって 素敵な歌を たくさん知っていて 休日の午前中に 嬉しそうに 口ずさんだりして 何度聞いても きみが歌う歌は 覚えられないけれど 幸せな気持ちだけは すっかり 覚えちゃったよ...