夢破れて


いくつになっても
夢はみれるけど
破れたときの
痛みは違う
スポンサーサイト

サツキの咲く頃

 サツキ・ツツジの咲く時期になった。
 この時期、何年かに一度ばあちゃんのことを思い出す。馬鹿な思い出とともに。

s-DSC_7499_001.jpg

 k-ogasa が小学生の頃、ばあちゃんは、お庭にツツジを綺麗に咲かせていた。田舎のやたらと広いお庭のあちこちに、何株ものツツジが、こんもりと赤い花の小山を作っていた。もしかしたら、白いツツジもあったかも知れない。
 馬鹿な孫の k-ogasa は、満開に咲いたツツジの花を、ひとつひとつ丁寧にむしり取っていた。花の根元の蜜をチュウチュウとしゃぶるために。ばあちゃんが丹精込めて咲かせたツツジを、あっという間にむしってはチュウ、むしってはチュウしていた。今となっては怒られたかどうかも、記憶に残っていない。そのくらい、馬鹿だった。

 当然ながら、ばあちゃんがどんな手入れをして咲かせていたかなんて、記憶しているはずもないし、とっくに死んでいるので、追いかけて行って聞くわけにもいかないが、生垣とかに普通に植えられ、普通に咲いているので、ほったらかしで良いと思っていた。
 
s-DSC_0485_001.jpg

 ところが、現在のお庭のサツキは、咲く気配はおろか、年々木が小さくなっていく始末。咲いたのは植えつけた最初の2年だけで、この2年で生産者さんの貯金を食いつぶし、それ以降は申し訳程度にしか咲いてくれない。

 母親に聞いてみたら「土が冷えなんだ」という答えが返ってきた。とっても???なので、もう少し話を聞いてみたら、「有機質が少なく固く締まっている土」ということらしい。
 植え付けエリアを30~50cmくらい掘り起し、底に赤玉土と腐葉土を入れ、掘り返した土をふるいにかけて、石ころやらボルトやらを取り除いて植えつけてみた。1年たっても、状況はさほど変わらない。
 ネットで調べたら酸性の土を好むらしいので、今年は鹿沼土を使ってみた。多くの草花は、どちらかといえは酸性を嫌うので、プランターに隔離しておく。実家のお庭は、いろんな植物がサツキと一緒に植えられていたので、あまり意味はないのかも知れないと思いながらも、やれることはやっておこう。

s-DSC_7502_001.jpg

 さてどうなるか、来年にならないと、その結果は出ないだろう。もし、こんもりと花をつけたら、ばあちゃんを思い出しながら、少しだけむしってチュウチュウしてみようと思う。

誰かの



ほんのちょっとだけ
誰かの人生を
明るくしたいんだ

ARTs*LABoポスカ展-YHM2015- に参加します

 YOKOHAMA HAND MADE marche 2015  内で開催する企画展、ARTs*LABoポスカ展-YHM2015- に、今年も出展します。
 多くのポストカード作家さんが参加し、展示即売します。

+++++ 参加情報 +++++

開催日時:

2015年5月23日(土)・24日(日)の2日間

11時~18時 

会場:

パシフィコ横浜 A・B・Cホール
(YOKOHAMA HAND MADE marche 2015  内 ARTs*LABo・企画展ブース)
 ※YOKOHAMA HAND MADE marche への入場料が必要です

神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 

アクセス:

みなとみらい線 みなとみらい駅 最寄り

http://handmade-marche.jp/access/

+++++++++++++++

yhm_2015_500x120.jpg  

 春恒例のポストカード展への参加です。毎年ほんの少しだけはお買い上げ頂き、ボウズにならないので続いています。秋の京都のartDive'07 KYOTO ART FESTA のポスカ展に初めてイラスト作品を出品し、全く売れませんでしたが、春も懲りずに出品します。結果はともかく、楽しもうと思います。
 入場料が必要なので、お気軽にどうぞというわけにはいかないのが残念ですが、今回も、たくさんの方に見て頂けたらいいなと思います。

YOKOHAMA HAND MADE marche 2015 
http://handmade-marche.jp/

250-250.png

悲しい出来事



大切なものに気づくのは
いつも悲しみのあと

ただいま筋トレ中

 こんなタイトルだからといって、k-ogasa はマッチョでもムキムキでもバキバキでもない。
BMIでいうと16.8くらいで、スリムを通り越して痩せっぽっちだ。小学生の頃から痩せっぽっちだったし、この30年で3キロくらいジリジリと減っている。

 太れないと悩みを打ち明けても、95% 羨ましいと言われるだけで、共感はまず得られない。食べれば太る、簡単だよと言われておしまい。食が細く無理してたくさん食べるとお腹を壊し、かえって痩せてしまうことはなかなか理解されない。過去に1人だけ同じ悩みを待つ人と、大いに話が盛り上がったことがあるが、その位のマイノリティーだ。

 ある時、この悩みをちゃんと聞いてくれる人に出会った。この人は、科学的アプローチで見事にダイエットに成功した経験を持つ人だ。k-ogasa とは逆の悩みだが、優れた科学脳で克服したらしい。

 科学脳さんによると、痩せない原因は、消費する以上にカロリーを摂取すると太る、人は足りない栄養素があると、それを補おうとしてお腹が空いて食べる、この2つだとのこと。バランスの取れた食事でカロリーコントロールをするのが良く、それを徹底してやった結果、痩せたというのだ。当たり前といえば当たり前だ。科学脳さんのすごいのところは、科学者らしく自分を実験台にして、実験記録として毎日の食事や体重の記録をきちんと取って分析することを、徹底して行ったことだ。

 その人が、科学的にアプローチで太る相談に乗ってくれた。
 k-ogasa が痩せてる要因をざっくり言うと、脂肪が付きにくい体質であることと、胃腸が弱く食べてもお腹を壊してしまうこと。小さな頃から痩せているので、体に脂肪細胞が少なく、一度にたくさん食べて脂肪で太るのは無理という結論になった。

 ではどうするか。
 お腹に負担が少ない方法で、タンパク質を取って筋肉で体重を増やすしかない。つまり、1回の食事量を減らして1日4食にし、液体やゼリー状のプロテインを飲み、筋トレすることにした。まとまったトレーニング時間はなかなか取れないので、毎朝10~15分で2メニューくらいトレーニングすることにした。

 さて、成果はどうか。体力と根性のない k-ogasa だが、30週くらい筋トレは続いている。続いているが、体重の方はブラスマイナス500gを行ったり来たりで、成果は目に見えない。お風呂に入る前に体重計に乗っては、昨日から200g増えたとか、飲み会で400g減ったとかで、一喜一憂している。
 このことを職場の女性社員に話したら、他の女性の前で話すとマジギレされるから…言わない方が良いという、ありがたいアドバイスをもらった。そうだった、共感は得られないのだった。
 できる腹筋の回数は増えたし、習っている太極拳の軸の安定度も上がった。効果はあるが、相変わらず肋骨は浮いているくらいに、成果はあがっていない。半年位で変わらなくても、悪いことがないならそれでよい。

 やっと、自分の心と体の最も弱い部分と戦う事にしたのだ。これまで40年以上負け続けてきたのだ。それを引き分けまで持ってこれたのだ。充分じゃないか。自分を、褒めてあげないといけない。

温かいから

s-20150330-003.jpg 

春と
春みたいな人が
いいな

さくら さくら

  とても久しぶりの、つれづれ。
 先日パートナーが、ある場所の写真を撮って欲しいと言ってきた。信号と街灯がリズムよく並んでいる感じが良かったのだそうだ。しかしながら、k-ogasa の腕では全くカッコよくならなかった。
s-20150308-001.jpg

 そこで、お遊びでシャッタースピードを長くして撮影することに挑戦してみた。車のライトが長く伸びるような、あれである。
s-20150308-005.jpg

 少し楽しくなったので、別のモチーフがないかと考えていたら、季節柄ちょうど良いのが見つかった。夜桜である。知人が撮った東京・六本木のミッドタウンの桜のライトアップがとても綺麗だったので、今しかないと思い、出かけてみた。

 規模は大きくはないが、お天気も良かったので、たくさんのカップルや外国人・家族連れでにぎわっていた。やはりライトアップが素晴らしい。
 s-20150330-003_001.jpg s-20150330-005_001.jpg s-20150330-009_0012.jpg

 この下で、缶ビール女子会や、カクテル持ったカップルの邪魔をしないように、三脚を立てていた。数段立派なズームレンズで撮影している人が何人か、スマホで撮影している人は、数えきれないほどである。ちなみに、ソニーのスマホで撮った画像はこちら。

s-DSC_0478.jpg s-DSC_0474.jpg


 サイズを小さくしてしまうと、ほとんど違いが判らないくらい、スマホのカメラは優秀だ。

 ライトアップされていないものも撮ってみた。風のせいもあって、こっちの方が柔らかくて好きな感じ。


s-20150330-025_001.jpg



 今年は、久しぶりに桜を満喫した春になった。これからは日に日に暖かくなっていくから、うれしいなあ。

軌跡

s-20150308-049_001.jpg 

自分の
生きた軌跡は
何処かに
誰かに
残ってる
プロフィール

k-ogasa(ケイオガサ)

Author:k-ogasa(ケイオガサ)
デジカメで、花と写真を楽しんでいます。感じたものが、少しでも伝えられたらいいなあと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード