FC2ブログ

キミはもっと

キミはもっと 声を上げていいんだ 誰かの顔色は気にしないで キミを知ってもらうために キミはもっと 手を上げていいんだ 誰かの機嫌は気にしないで キミの思いを伝えるために キミはもっと 踏み出していいんだ 誰かの望みは気にしないで 自分の願いを叶えるために...

これから

過去を取り返すことより 未来を掴むことをしよう...

死んだ父の愚痴ばかり言う母は どうして毎日のように 父の夢をみるのだろう...