最近、息切れが酷い

 最近、息切れがひどい。

 10代と30代に自然気胸を患い、手術もしているので、心肺機能はもともと弱いけれども、それよりは加齢による衰えの方が大きいと思われる。加えて、筋トレをして体重を増やそうとしているので、カロリー消費を抑えるために、有酸素運動を控えていたのだが、これも循環器の衰えに拍車をかけたかもしれない。

 心肺機能向上には、水泳・ジョギング・ロードパイクなどなど色々ある。とはいえ今の時期の水泳は寒いし、ロードバイクは自転車の準備から始めなくてはならない。ということで、安上がりに走ることにした。

 ご近所でも、早朝・日中・夜中と時間を問わず、走っている人を普通に見かける。体にビッタリ張り付いた何模様だかよく分からないウェアのカモシカランナーから、ドスドスノタノタとダイエットに勤しむ人まで様々だ。

 パートナーも、しばらく前から走っている。ゆっくりめだが、着々と距離を延ばし、今では1日おきに3キロくらい走れるようになっている。それには及びそうにないが、まあマイペースで始めてみよう。

 まず初回は、軽く2キロくらいから。

 と思ったのも束の間、2キロどころかすぐに息切れで止まってしまった。いかんいかん止まっちゃいかん。走っては歩き、歩いては走き、とにかく止まらないことだけを考えて、なっとこやっとゴール。

 うん、想像以上に老化している。

 そのうち体も慣れてくるだろうと、別の日に2回目のトライ。

 ところが、なかなか慣れてくれないらしく、また息切れで歩いたり走ったり。それでも距離を少し延ばすことができた。やるなぁ、自分。

 更に体が慣れてくる筈だと信じての3回目。

 なんと、慣れるどころか膝と股関節が痛くなって途中で中止。まともに走れない。風が強くて寒いのに、走る前のストレッチを怠ったせいだ。体も心もボロボロ。ゔーーーっ。

 前回の失敗を踏まえて、4回目は入念にストレッチをする。膝を傷めないように、サポーターでの補強も忘れない。そして、今は体が温まるほどは走れず、その前に膝に来てしまうので、体を冷やさないように防寒にも気を使う。フード付ウインドブレーカーにミニマフラーと手袋。

格好だけみると、極限まで体重を落とそうとするボクシング選手のようだ。ああそういえば、ボクシング元世界チャンピオンの内藤選手に似ていると、色々なところで言われたな。

 それはともかく、前よりだいぶペースを落として走る。息切れも酷くはならず、目標の2キロを初めて休まず走り切る。やったな自分!

 気を良くしての5回目。

 少しだけ距離を延ばして、また休まず走り切る。やったな自分。

 でもさ、心肺機能が上がった気も、脚に筋力が付いた気も、全くしない。

 順調に走り込みを続けるパートナーはというと、ついにシューズを新調することにしたらしい。結構頑張っているから、ある意味自分へのご褒美の意味でも良いと思う。

 その時、スポーツショップで仕入れてきたのは、1キロ6分未満で走れるならランニングシューズ、それ以上かかるならジョギングシューズが良いという情報。

 ちなみに4回目に測った自分のラップは、1キロ10分。これってウォーキングシューズでよくね? 凹むなー。

 心肺機能や筋力向上には、距離を延ばすより、タイムを上げたほうが良さそうだ。次は、準備運動をしっかりして、1キロ8分を目指そう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

k-ogasa(ケイオガサ)

Author:k-ogasa(ケイオガサ)
デジカメで、花と写真を楽しんでいます。感じたものが、少しでも伝えられたらいいなあと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード