下北ポストカードコンテスト 搬入終了しました

 本日、下北ポストカードコンテストの搬入に行ってきました。

 何から何までフリー、第1回ということで、他の作家さんの展示情報もない中、とても悩ましい状況でした。とりあえず、あまりお金をかけずに、ポスカが目立つようにと、赤黒のペーパーボードを使ってみました。

 こんな感じのディスプレイです。他の作家さんは、フレームに入れて釘に引っ掛けるタイプが多かったようです。なので、搬入作業中は、カナヅチで釘を打つ音がそこかしこで響き、まるで工事現場のようでした。

 中には、ミニテーブルを持ち込む方、布地で演出する方、フレームに凝る方もいらっしゃいました。

 そしてk-ogasaが腑に落ちないのは、ポスカコンテストなのに、はがきサイズではない作品の展示が、結構たくさんあったということでした。原画の販売も可なので、何でもありなのでしょう。

 作業をしていたら、前回自由が丘でご一緒だったemikoさんが、声をかけてくれました。もっと早い時間から作業をされていたようで、とっくに完了していましたね。他にmegumilkさんも参加予定だったのですが、体調不良で急遽キャンセルとのこと。お会いしたことがあるのは、emikoさんだけになりました。

 で、そのemikoさんの展示は、いきなり名刺入れ付きボードでした。

 こんなのもありなんですね。発想もしませんでした。おまけに、「はがせる強力両面テープ」までお借りしてしまいました。持って行った両面テープも、結局足りなくなってしまったので、大変助かりました。感謝感謝。

 ということで、無事に搬入終了です。場所は下北沢駅のすぐ近く、本田劇場・ヴィレッジヴァンガードの向かいのビルの地下で、階段を降りて、入って左手すぐ、ほぼ真正面がk-ogasaの展示場所になります。日曜日まで開催していますので、お越しの方は、清き1票をお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント