沖縄の夏

 今年は、節電の夏でした。クールビズも当たり前になり、仕事で訪問する時でも、ノーネクタイ・ノージャケットでもほとんど支障がありませんでした。
 注目を浴びたのは、沖縄の「かりゆしウェア」。沖縄県産で、沖縄をあらわすモチーフを使ったアロハシャツのようなシャツのこと。k-ogasa も、今年買い求めました。

20110904 かりゆし.jpg

 会社に着ていくためというより、沖縄出張のためで、沖縄で商売をしようと思ったら、沖縄の歴史と、琉球人がどういう感情をもっているかを勉強しなさい、ワイシャツではなく、かりゆしを着てきなさい、とのアドバイスをもらったからです。

 先日、実際に沖縄に行ってみると、本当にごくごく普通に、皆さんかりゆしを着て仕事をしています。写真のかりゆしを購入した国際通りのお店には、開襟のもの、ボタンダウンのもの、半袖、長袖、明るい色から渋い色まで、それはそれはたくさんの種類のかりゆしが置いてありました。

 実際に着てみると、なかなか快適な着心地で、夏の普段着にいいなと思います。
 訪問先の沖縄の会社の方に、「かりゆし似合ってますよ」とお世辞を言われてしまいました。皆さん、ごく普通にかりゆしで仕事をしている中にあって、このように言われるのは、やはりどこか不自然なところがあったのだなと、少し残念な気持ちになってしまいました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント