年賀状制作の季節になりました

 年賀状制作の季節となりました。ここ数年、オリジナルの年賀状を作っていますので、今年も作ってみました。

 モチーフは、松竹梅か干支というのが相場で、斬新なモチーフの素写真はありませんので、竹林の写真を使うことにします。鎌倉の英勝寺に行った時に撮ったものです。英勝寺は、広くはありませんが静謐な空間で、お気に入りの場所です。

20111204 年賀状写真.jpg

 大震災の被災者の心情をおもんばかって、「おめでとう」「賀正」などの言葉を使わない年賀状もあると聞き、k-ogasa の親戚も被害に遭いましたので、「新しい生活を切り開いていく」という気持ちを込めて考えてみました。タイトル? 見出し? キャッチコピー? なんというのか分かりませんが、「賀正」などのメインのキーワードは、次のようにしてみました。

20111204 年賀状タイトル.jpg

 こいつを、写真の真ん中あたりに配置しました。そして、今は結果がなかなかでなくても、じっくりと力を蓄えて欲しいという思いを、地下茎で増える竹になぞらえて、次の詩を添えてみました。

20111204 年賀状詩.jpg

 写真は、見やすくするためにグラフィック加工をしていますので、素写真とは色合いが違っていますね。

 今日お見せするのはここまで。年が明けたらアップしますので、お楽しみに。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント