トイレラーニング

 我が家のトイレが、落ち着かなくなりました。受験生の子供が、勉学情報を張り出したのです。

20100816 トイレ1.jpg

 ちょっと見づらいですが、紙が張られているのが分かるでしょうか。化学系を目指しているようで、たんぱく質系の反応に関するものが、書かれています。k-ogasaも、理数系のカメ人間ですが、昔こういうことを勉強したのかも、既に覚えていません。ビウレット反応とか、ニンヒドリン反応とか、ペプチド結合とか言われても、怪しい呪文のようにしか聞こえません。しかも、目が悪いk-ogasaに優しくない、細かい字で書かれていては、嫌がらせとしか思えません。

20100816 トイレ2.jpg

  こちらは、パートナーが協力して書いた、漢文の返読文字です。

20100816 トイレ3.jpg

 物語でも書かれていればまだしも、返読文字だけ出されると、「で、どうしろと?????????」、という具合に、クエスチョンマークが発生します。

 子供も頑張っているので、致し方ないとは思いますが、今しばらくは、トイレに入っても、お腹も頭も、モヤモヤが治まりそうにありません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

よけいなことかもしれませんが

トイレに物を貼るのは風水的にあまりよくないみたいです。
不浄の場所に大事なことを張ると、それが穢れてしまう・・・ということらしいのですが。
なんにしても、落ち着かなくて用を足しにくいですね。それでもお嬢さんの熱意が実を結ぶなら、親としては黙認するしかないのでしょうね(苦笑)

粋生夢詩さんへ

粋生夢詩さん、こんにちは。

貼ってあるのが4、5枚なので、大勢に影響ないと思います。
早くに実を結んでもらって、水に流したいものですね。