小田みちを(オー)個展-風景の旅- に行って来ました

 ずいぶん久しぶりに中華街に行って来ました。お目当ては、画家「小田みちをさん」の個展を観るためです。様々な艱難辛苦を乗り越えて、やっと開催までこぎつけた念願の個展ですから、感激もひとしおでしょう。是非応援しなくてはなりません。

 場所は、art Truth(アート・トゥルース)という、中華街に隣接する閑静なエリアにある画廊です。k-ogasa 画廊によく通うという人種ではありませんから、広さやグレードがどのようなものなのかは分かりませんが、そんなに広くはない一室という感じでしょうか。

20120527 アート・トゥルース  20120527 看板

 既に、お知り合いの方が何人も来ていて、結構にぎやかな感じです。画廊のオーナーさんも出てこられ、気さくに声をかけて頂きました。とても和やかな雰囲気の中で、作品を観ることができました。

 十数点の作品を、コーナー毎のテーマに分けて展示しています。
 メイン作品の「赤い滝」。自然の圧倒的な存在感が伝わってくる作品で、滝の流れからは、水のゴウゴウという音が聞こえてくるかのようでした。この力強さは、オーさんの作品の大きな魅力の一つです、で、メイン作品の写真を撮り漏らしていました。ご紹介できずに申し訳ありません。

20120527 オーさん個展-滝 

 これは、初期の作品のイメージに近い作品です。シンプルであるがゆえに、山の静けさと、滝の存在感がよく出ている作品だと思います。

20120527 オーさん個展-四季ゾーン   20120527 オーさん個展-情景ゾーン  20120527 オーさん個展-大空ゾーン

 オーさんの作品の印象は、シンプルな構図の中に力強さがあるというもの。最近の作風は、そこに明るさや開放感が加わり、観ていてとても気持ちの良い作品となっています。写真の腕がヘボなので、魅力の半分もお伝えできていません。原画は、もっともっと発色がよく、綺麗です。

20120527 オーさん個展-星に願いを

  少しテイストの違う作品を一つ。「星に願いを」という、仲の良いカップル猫のメルヘンな作品。かわいいです。

  最後は、k-ogasa イチオシ作品です。

20120527 オーさん個展-冬 

 実際の雪景色は、もっとどんよりとした灰色なのですが、綺麗な青でまとめた、雪の軽さと静寂に包まれた作品です。雪景色がこんなだったら、冬をもっと好きになれたかも知れません。

オーさんの人柄のおかげで、和やかな個展でした。色いろなお話もさせて頂き、楽しい時間となりました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント