ポップなシール

 ずいぶん久しぶりのつれづれです。
 
 最近なにをやっていたかというと、シール作りです。世田谷区三軒茶屋のLUPOPOさん(http://lupopo.ocnk.net/)というカフェギャラリーに、ポストカードと透明しおりを置いて頂いているのですが、ぜんぜん売れません。そこで、もっと分かりやすくしてみようと思い、ポストカードを入れるOPP袋に貼るシールを作り始めました。
 小さくて、可愛くて、奥が深いです。
 
20120812 お父さん  20120812 お母さん 

 このふたつは、キーとなる文字が単純なので、文字のレイアウトを考えれば、まあ何とかなりました。
 
20120812 もうひとがんばり(ボツ) 20120812 不器用なあなた(ボツ1) 20120812 不器用なあなた(ボツ2) 20120812 不器用なあなた(ボツ3) 20120812 不器用なあなた(ボツ4)

 悩んだのはこちらです。最初は、文字を不規則に並べたり、色合いを変えたりと、何パターンか作ってみましたが、読みにくいとか、色が落ち着かないとか、人間の感覚というのはなかなかに繊細なものだというのを、実感できました。さらに、難しいのは、ディスプレイで見る色と、プリンタで印刷した色が違うことですね。色合わせをするカラーマネジメント機能を使っているのですが、言うことを聞いてくれません。
 
20120812 もうひとがんばり 20120812 不器用なあなた

 で、結局こんな感じに落ち着きました。
 
20120812 明日への希望 20120812 生きる力

 こちらは元気が出るようにと、暖色系のデザインにしてみました。特に「生きる~」は、真ん中に少し空間が出来てしまったので、「生」の文字の一番下を右に伸ばすひねりを入れてみました。
 
 他にも、「だめな自分」「くじけそう」なんていうシールも、鋭意製作中。これを貼ったポスカを、LUPOPOさんと、京都のアートイベントに出す予定にしています。売れるようになればいいのですがねえ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント