mixture vol.22 参加報告

  1117日土曜日に、一年ぶりの mixture creators' market に参加してきました。

 会場は、東京都足立区の東武伊勢崎線西新井駅すぐにあるパサージオで、これまでは東京都の亀戸での開催でしたが、今回から変更となりました。

20121118 パサージオ1 20121118 パサージオ2

会場の都合で、規模は縮小していますが、屋根があって雨天でも開催できるのが良いところ。この日も午後から雨となりましたが、人通りもあり、なかなか良い会場でした。

20121118 お店1 20121118 お店3


 さて、このアートフリマ、k-ogasa にとってはお客さんと直接接することのできる貴重なイベントです。そして、何かしら事件が起こるイベントでもあります。

 

 きゃあきゃあと声がするなと思ったら、大きな黒い蜂が出現しました。なあんだ、黒いならクマンバチか、そんなに攻撃はしてこないなと思い、出来るだけ無視を決めこみます。あっちに飛び去り、また現れるという感じで、k-ogasa のすぐ耳元にも、ブンブンとまとわりつきます。その内、パサージオさんのスタッフの方が捕虫網を持って登場し、若干の追いかけっこの末、無事捕獲に成功。

「あれスズメバチ! 一番危ないやつ! 田舎暮らしだから分かるの」

と、出店者さんの声。えっ? 穏和なクマンバチじゃないの? 知らないというのは、強いものです。

 

 そんな本当の事件はさておき、今回のキーワードは「次への一歩」。

 

 今回から mixture の会場が変更となりました。前回開催で何か事件があったのか、我々出展者の行いが悪かったのか、亀戸での開催ができなくなりました。このまま mixture はなくなってしまうのかなと、勝手に残念に思っていたのですが、9月に「出展者募集!」と、場所を変更しての案内が届きました。

「おおおっ! やるのね!」

 スタッフの皆さんが方々探し回り、会場を見つけ出してくれたおかげ、諦めずに次の一歩を踏み出してくれたおかげで、またこうして楽しいイベントに参加することができました。いやいや、感謝感謝。

 

 開催に合わせて、1年ぶりに再会した方がいます。若手イラストレーターのはるるさん。

20121118 はるる1 20121118 はるる2

 可愛いオリジナルキャラクターのポストカードや紙雑貨なんかを作ります。そのはるるさん、ちょっと元気がなさそうな感じ。「以前、作品を見てもらうと言っていたのに、作れませんでした。」と、申し訳なさそうに言います。そんなことに気を使わせてしまっていたのかと、こちらの方が申し訳ないくらいです。

 また 新しい作品を作る気になれなかったとの事で、仕事やプライベートで、一杯一杯なのか、自信をなくしているのでしょう。大御所かどうかは分かりませんが、才能はあると思いますし、現に「カワイイー!」といって買っていくお客さんも結構います。このイベントから自信を取り戻し、前に進んでいく一歩を踏み出すことを願っています。

 

 3年ぶりに再会した方もいます。トイレアートの荘野真希さん。mixture vol.17 でお隣さんになって以来(http://blog.goo.ne.jp/felix-1/e/19fc7187304508a0e89dfb92ed23d99d)です。

「久しぶりのトイレだ!」と思って眺めていたら、荘野さんが

「覚えていらっしゃいますか? 亀戸でお隣だった・・」

 と声をかけて下さいました。

20121118 庄野真希1 20121118 庄野真希2


 このトイレを忘れるわけがありません。覚えていますと応えると、ぱっと表情が明るくなりました。亀戸でご一緒した後に、大きなご不幸にみまわれたようで、気持ちが落ち込んでしまい、作品を作るという気持ちにならなかったそうです。時間が少しずつ気持ちを癒したのでしょうか。

「自分にはアートがある、自分にはトイレしかない!」

と、以前の自分を取り戻し、今回の出展になったとのこと。以前にはなかった国旗色の作品もあり、パワーアップしています。時間はかかりましたが、きちんと一歩を踏み出したようです。そして、k-ogasa を覚えていてくれたことが、何より嬉しいです。

 

 今度はパートナーの話。

 いつものはがきサイズの水彩画は、割と最近描いた動物とバラの絵にしぼり、他にインチサイズの大きな作品も出品しました。

20121118 お店2

 それが、飛ぶように売れていきます。インチサイズのバラの絵も、女性の方が、2枚のうちどちらにしようか悩みに悩んで、両方買って行きました。また、出展者で絵に触れる機会の多い方からは、このクオリティーでこの値段はありえないとのお褒めの言葉を頂いたようです。一歩か二歩かは分かりませんが、書き溜めているうちにステップアップしているのだと思います。本人は、一年の運を使い果たしたと言っていますが・・・

 

 最後は、自分のこと。

 今回はそんなに売れませんでした。でも、小さな一歩の積み重ねが大きな結果に繋がるという「ずっと(No.P-073)」だけが、なんだか妙に売れました。

20121118 ずっと


 この作品が、皆さんの力になれば幸いです。
まあ、そんなオチです。

 

 次回mixture vol.23は、5月くらいに開催予定とのことです。ディスプレイ方法をまた考え直してみることにしましょう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント