mixture vol.23 に参加しました

 秋に続いて春の mixture creators' market に、パートナーの canako と一緒に参加しました。直接お客さんの反応が見られる貴重な場で、結構大切にしています。
20130512 mixture-1 20130512 mixture-2

 そして、このイベントに合わせて、春秋ごとに新作は投入することを心がけています。今回は「でも僕は」と「まっすぐは」。
 「でも僕は」は、年賀状用に作ったものですが、デザインがうまく出来たので、詩をかえて出すことにしました。
 「まっすぐは」は、この詩に合わせる写真を探していて、地面の曲線が目についたので使ってみました。詩は曲げましたが、写真自体は曲げてなくて、実際緩やかな曲線の丘です。
 まあ今回の新作は、疲れていせいか、どちらも頑張らない系の作品となりました。

20130512 でも僕は 20130512 まっすぐは

 mixture creators' market は今回で23回目の開催で、場所は東京都の西新井駅すぐのパサージオさんの中央広場。パサージオさんは開業3周年だとのことです。
 また、mixture 主催のスタッフさんとは顔馴染み。いつも丁寧に声をかけて頂き、恐縮恐縮します。今回は、お腹を出して寝てしまい風邪を引いたとかで、マスク姿に声もガラガラ。なんとも自業自得で、お疲れ様というか、お大事にとしか言いようがない、大変な状態での運営でした。

 出店者さんにも、カリンバーさんやはるるさんといった顔馴染みがいて、なかなか心強いし、売れない時は暇潰しの話し相手にも事欠きませんでした。

 前置きはこんなところで。予め言っておくと、今回は何も事件は起こりませんでした。天候による苦行もなければ、サプライズもドラマもありません。至極平穏なイベントとなりました。

 今回のディスプレイは、原点回帰。アウトドア用のミニテーブルにクロスをかけて、作品を並べてみました。

20130512 mixture-3 20130512 mixture-4

 地べた置きよりは手に取りやすく、目線も近く、我々も座るスペースが確保できて、長丁場でも楽チン。そして、作品には目を引くポップシールを貼ってみました。もちろん、後で簡単に綺麗に剥がせるやつです。さて、設営準備は万端。

 20130512 mixture-5

 当日はゴールデンウィーク後半真っ只中。天気も良く、気候も穏やかな時期で、とても晴れ晴れとした日です。
 だが、イベントとしてはとても嫌な予感がする日。こんないい日は、みんな行楽に出かけて、半インドアイベントには足が向かないんですよね。

 午前11時からスタートで、やはり人の出足は鈍いようです。始まって30分もたっていませんが、完全に坊主を覚悟し、興味はすっかりミスタードーナツのリニューアルドーナツに向かい、パートナーが昼食用に買ってきてくれた、外はカリッ、中は リニューアルしたオールドファッションの しっとりのオールドファッションを堪能し終わっても、特に売れる気配はありません。

 さて、暇なのでカリンバーさんとの雑談に、ぼちぼち出かけることにしましょう。色々な雑談を30分もしたでしょうか。帰ってきたら、
売れていました。お客さん、ありがとうございます。
 もう坊主でもないし、お日よりも良いし、美味しいドーナツは食べたし、やることは他のクリエイターさん巡りと、はるるさんとの雑談位しかもう残っていません。

 ということで、今回気になったクリエイターさんは2人。

 はんこやまなちゃんhttp://hankoyamana.web.fc2.com/
  • オリジナルのゴム印を作っています。動物や名前の文字がかわいらしい。お徳コーナーの「はな」 はんこが、凹凸が逆なら買ってたのになあ。
 がま口屋さん(名前を確認する忘れました)
  • 和柄の布を使ったがま口やペンケースが、シンプルでカワイイ感じです。ただ、女性向けの柄がほとんどで、男性向けは唐草のみだったの、残念ながら手が出ませんでした。ペンケースが良かったなあ。
 出かけて帰ると、パートナーの絵を選んでいた方が、猫のグラフィックが安いと買ってくれました。棚ぼたと思っていたら、良く見てなかったからと、もう一度来て下さって、ポスカもご購入。出かけるといいことがあるようです。さ~てと、はるるさんのところに雑談に行こう。

 そんなこんなで、k-ogasa は少しだけ売れ、パートナーはそこそこ売れて、世界って素晴らしいなと、すっかり幸せな気持ちになって終了を迎えました。

 いつものこととはいえ、ウハウハ売れた訳でもないので、反省点をいくつか。

 1点目は、看板が目立たないこと。
 前回まではポップな紙を張り付けた看板を出していましたが、今回は作品を重視で、地味なものにしました。こうすると、やはり掴みが弱いようです。でかくて目立つ看板を作ろうっと。

 2点目は、透明しおりの押しが足りないこと。
 スペースの関係でサンプルなんかも置いていませんでしたが、やはり手で触れるようしないと、親近感がわかないようです。説明もつけていないのも、目を引かない原因のひとつかと。
 今度は、存在感のある「透明デカしおり」でも作ってみよう。

 最後は、詩が分かり辛いこと。
 k-ogasa の作品は、大げさに言うと、写真で目を引き、詩を読んでもらい、感動する、というもの。もう少し言葉を見せるような工夫が必要で、大伸ばしのサンプルを用意するとか、文字を気に障る位大きくするとか、ちょっと尖らせないといけないと感じました。

 さて、次のイベントは5月下旬の横浜での art Dive。入場料が必要とのことで、あまり期待はできませんが、皆さんに見てもらえる場なので、頑張って準備したいと思います。近いうちに告知します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

k-ogasa(ケイオガサ)

Author:k-ogasa(ケイオガサ)
デジカメで、花と写真を楽しんでいます。感じたものが、少しでも伝えられたらいいなあと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード