ART FLEA MARKET に参加しました(その1)

 かな~り久々ですが、行商してきました。
 千葉県は習志野市の谷津遊路商店街が開催するアートフリマに初参加、今日と明日の2回にわたり、1回目は出店模様を、2回目はイベントの出演者のことをご紹介していきます。
 今回のキーワードは「フレンドリー」です。
 

【出店模様】
 谷津遊路商店街は、京成谷津駅を出てすぐ、谷津バラ園に向かう200m程の商店街です。谷津バラ園の見頃に合わせて、より集客を図ろうとイベントを企画したようです。

 当日は比較的お天気にも恵まれ、それなりの人出がありました。比較的年齢層高めのグループ、家族連れ、カップルなど様々ですが、自分でも絵を描きますという人、カメラを抱えた人と、アートに興味のある人もたくさんいたようです。
 また、近くにリハビリセンターがあるらしく、車椅子と付き添いの方もちらほらとみられました。

 展示スペースは主催者から指定されます。我々には、何のご商売か分からない方のお宅の前が割当られました。展示は、こんな感じです。いつもと、代わり映えしませんね。

s-DSC_6503.jpg   

 場所を借りているところ(いわゆる大家さんです)の奥様が、設営の様子を見に顔を出し、無言で戻らっていきました。もしかして、嫌がられてる? とか思ったのですが、飲物をを買いに不在にしている間に、さっそくポスカをお買上げ。これを皮切りに、売れ始めます。また、陽射しが暑かろうと、庇を下ろして下さり大助かり、嫌がるどころか、大変親切にして頂きました。ありがとうございました。

 お隣のケーキ屋さんの奥様も、パートナーの絵を買った方がお店の常連さんらしく、その方の話を聞いて見に来てくれました。パートナーとも話が盛り上がり、絵も購入、お店に飾ってくれました。随分喜んでくれたので、絵をもう1枚おまけしたら、とても濃厚でおいしいソフトクリームを、差し入れてくれました。ご馳走さまでした。

 斜め前の八百屋さん、仕事が暇だと見に来たました。完全な冷やかしですが、客待ちの間にパートナーが描いた自転車のスケッチが気に行ったらしく、どうしたらこんな風に描けるのかの質問攻め。描いてみてくれというので、パートナーが解説しながら描いてみせ、そんなに気に入ったのならと差仕上げると、暫くしたら、自家製のぬか漬け変わって戻ってきました。美味しく頂きました。

 そんなことで、今回は他の出店者さんより、商店街の方々との交流が、活発でした。

【販売模様】
 大家さんに買って頂いたことで運が向き、初日は若い方をメインに透明しおりを、二日目は年配のお姉様方にポスカを買ってもらいました。 

s-ここに出会って(短詩)

 予想外に早い段階で売れたことで、まったりモードでの~んびり。比較的落ち着いて楽しむことができました。

 今年の傾向として、年配の男性は風景、年配の女性は花、若い方は羽根等のモチーフ、子供は動物が好きなようです。今後は、客層を見て、出し物を変えてみようかと思います。

 さて、パートナーの方はというとバカ売れです。
 「これすごいよ!」といって何枚も選び、こんなに買って本当に大丈夫かよと、こっちの方がご家族の顔色を伺ってしまうほどの方、数枚買って、定価以上の代金を無理矢理押し付けていった方とか。
 喜んで貰えたようで、とても幸せな気持になれました。

 たまの行商、勿論売れなくて凹むことの方が、多いかも知れませんが、お客さんの反応が分かって、やはり大切ですね。

(その2に続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント