幕張アートフリマ 準備中

 絶賛、準備中です。

 5月末に幕張メッセで開催されるフリマは、この前の亀戸のアートフリマと同じく、ポストカードと透明しおりを出展する予定です。
 ディスプレイは、前回のパイプハンガーにウォールポケットが見やすいので、同じにしました。

 変えようと思っているのは、ハンガーの上の看板です。ここに、ポスカのアピールポイントなどを、書こうかなあ、なんて思っているところです。

 写真の「ポストカード屋」は、画像ソフトで書いたものですが、例えば、こんな風にしてみようかと。

 OHPシートを使った透明しおり、今日丸一日かけて制作終了です。合計8種類を、カッターで切り取り、穴を開け、リボンを通します。中年は、目が悪くて、細かい仕事はつらい。しょぼしょぼしる。

 このリボンが曲者でした。短いリボンを、しおりの根元で結ぶのですが、根が不器用なので、うまく結べません。あっちへひねり、こっちへねじりしているうちに、左手の親指と人差し指の間の筋肉が、つってしまいました。足や首の筋肉がつったことはありましたが、手がつったのは生まれて初めて。家内制手工業というものは、いろいろなことが起こるもののようです。

 ポスカは、新作を4作品、合計39種類。詩を読んでもらおうと、長めの詩の作品が中心です。読んでもらうところまで、なかなかいけてないのですが、うまくアピールできないものか、試行錯誤してみようと思います。
 肝心のポスカ自体の準備ですが、新作2作がまだ出来ておらず、10作品以上の在庫製作も、ほとんど進んでいません。なにせプリンタの用紙送りの調子が悪くて、印刷ができないんです。もしかしたら、間に合わないかも知れましぇん。

 近くなったら再告知しますが、5月29・30日は、幕張メッセへどうぞ、お越し下さい。崖っぷちな状況ですが、きっとなんとかなるでしょう。なんの根拠もありませんが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント