mixture Vol.18 参加報告

 3回目となるmixture Vol.18に、参加してきました。
 会場は、おなじみのJR亀戸駅近くのショッピングモールのサンストリートです。
 1日目は晴れ時々曇りと、イベントには絶好の天気で、人出も悪くありません。桜も、今が盛りの満開。でも、2日目は寒さに震える日となりました。


 出展の結果から言うと、売れ行きはまあまあで、人数は少ないですが、まとめ買いをして頂いたという感じ。そして、今回は、初めて穏やかな気持ちで過ごすことができました。


 ディスプレイは、パイプハンガーに100円ショップで調達したウォールポケットを吊したカードの壁。紐を通して、風でばたつくのを防ぎます。そしたら、壁ごと倒れてきたので、2日目からはダンベルで倒壊対策を施しました。おっ、おも~い。


 これまでのmixtureは、初日全く売れないのが定番。パートナーの絵が、ぽつりぽつりと売れるのを指をくえて眺めながら、ひがみ根性を募らせていくというパターンなのですが、今回は一味違います。初日午前中に、いきなり、ポスカも、しおりも、売れてしまいました。
 親子連れのお母様は、竹の写真が気に入られたようで、直球ど真ん中の選択ですが、娘さんは「私だって頑張ってるのよ」系の詩が、心にささりました。若いのにご苦労をされているようですね。しおりも気に入って頂けて、大量購入して頂きました。ありがとうございます。
 こんな風に土曜日午前中に売れると、優しい気持ちになれるものです。これほど早く売れ、新製品のしおりまで売れ、とても穏やかな気持ちで過ごせるのは、初めてのこと。この世の中は、優しさに満ちた世界なんですね、ええ。

 これが、さっそく売れた「透明しおり」、新たな試みの新製品です。


 以前のデザインフェスタで購入したものが、使い勝手がとても良いので、自分でも作ってみました。製作にあたっては、パートナーと子供に全面的に協力を頂きました。スーパー感謝です。

 お次は、出展者の方が、お忙しい中たくさんお買い上げ頂きました。短い時間で、詩まで読んでもらうのは難しいことなのですが、出展者ということもあり、じっくりと時間をかけてお読み頂き、ずいぶんとお褒めの言葉を頂きました。感謝で一杯ですし、やってて良かったなと、思いを新たにしました。

 今度は、出会いのお話。
 パートナーのブログにいつもコメントを下さる、画家のオーさんが、わざわざ訪ねて来て下さいました。パートナーが、絵の枚数を重ねるごとに上達していくとおっしゃって頂き、画家さんらしい褒め言葉だなと思いました。絵の先生の指導と、上達のポイントを意識して描きこんでいたのを見ているだけに、嬉しい褒め言葉でした。ありがとうございます。

 次は、新宿まで来たからついでに寄ったと言って、新宿からはついでにこれる距離でもないし、くじけそうなくらい寒い日だったにもかかわらず、引きこもり気味のパートナーに会いに来てくれた友人Sさん、本当にありがとう。差し入れのレーズンサンド、家族でとても美味しく頂きましたよ。

 最後に、お買い上げ頂いた皆様、足を留めて見て頂いた皆様、楽しく交流して頂いた出展者の皆様、忙しい仕事をこなしながらイベントを企画して下さるスタッフの方々、本当に本当にお礼を申し上げます。

ありがとう ありがとう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント