味噌カレー牛乳らぁめんを頂きました

 本日は、「味噌カレー牛乳らぁめん」を食べてみました。

 ネーミングからして、怪し味が漂いませんか?
 話は、青森県の実家への帰省から始まります。たいして面白くもない年末テレビ番組を見ていたら、「味噌カレー牛乳らぁめん」の宣伝が飛び込んできました。村おこし系微妙な感じのラーメンか? でも、リンゴもホタテも長イモもニンニクもうたっていないしなあと、疑いの目を向けていたのですが、

 「青森では、これがスタンダードだ!」

と、かなり強気な発言ではありませんか。「味の札幌」という、5店舗を構えるお店のラーメンらしいです。
 それならば、土産に買っていって試してやろうではないかと、受けて立つ決意をしたものの、青森発羽田着の飛行機を降りたところで、買い忘れたことに気がつき、自らのふがいなさに、がっくりと肩を落としたのでした。

 数日後、会社で、シロップ漬けリンゴ1個を、丸ごとパイ生地で包んで焼いた、名物土産の「気になるリンゴ」で盛り上がりました。食べたい食べたいということになり、さてさて、どこで買えるのかと思案していたら、青森県産品ショップが都内にあるかもしれないと思いつき、検索してみたら、ありましたありました。

あおもり北彩館・東京店
〒102-0071 東京都千代田区富士見2丁目3-11
青森県会館1階
TEL 03-3237-8371
http://www.aomori-bussan.or.jp/antenna/hokusaikan/index.php

 「気になるリンゴ」目当てに行ってみると、狭い店内の一角に、思いがけず「味噌カレー牛乳らぁめん」があるではないですか!  「気になるリンゴ」と一緒に、迷わずゲットして来てしまいます。


 「味噌カレー牛乳らぁめん」、テレビでは、基本は味噌味だといっていました。高校生の頃に食べた牛乳ラーメンも、白いスープの普通においしい醤油ラーメンでしたが、たぶんその味噌味版なのだろうと想像し、パートナーが作ってくれたものを、頂きます。


 麺は、少し黄色い感じの太麺です。肝心のお味はというと、カレーが勝り、麺にもカレー粉が入っているのか、いい香りです。日清カレーヌードルの高級版というとイメージしやすいでしょう。かなり旨いです。牛乳は、隠し味になっていて、スープを飲むと分かります。

 カレーと味噌、冬にはとても温まる1品、チェーン店になるものうなずける美味しさでした。今度青森市に行ったときにでも、お店に立ち寄ってみたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント