虹が丸いのは

神様が

みんなでこの輪に入れと

言っているからじゃないかな

自分の道

自分の道は

自分で決めて

自分で進む

じっと動かない雲

せっかちに流れていく雲

形を変えていく雲

幸せ



幸せは
ふわふわと 軽くて
柔らかいけど
しっかりと
そこにある

普通の人へ

s-20121021-009_001.jpg

普通の人へ

あなたの普通は
大変な頑張りと努力で
出来上がっています

仲間に認められようと
いっぱい練習したり
先生を喜ばせようと
けっこう勉強したり
親を喜ばせようと いい
会社を目指したり
好きな人に気に入られようと
カッコつけてみたり

うまく行くことより
うまく行かないことのほうが
多いくらいで
失敗して凹んだり
負けて八つ当たりしたり
騙されて落ち込んだり
振られて泣いたり
それでも時々は
褒められることも
あるでしょう
特別イケメンでもなく
特別美人でもなく
特別運動神経が良くもなく
特別楽器が弾けるでもなく
特別芸術的センスもなく

ナンバーワンじゃ
ないでしょう
オンリーワンでも
ないかも知れません

出来ることは
ただ努力することくらい
それでも
毎日頑張って
生きています

あなたの普通は
大変な頑張りと努力で
出来上がっています
どうかその普通に
胸を張ってください

切ない


切ないのは
この想いを
切れないから

あなたの咲く花は



あなたの咲く花は
もっと先かも知れない
あなたの咲く花は
もっと大きいかも知れない

絶望をなぞる


絶望をなぞる
妄想なんかより
希望が見える
想像をしよう

----------
熊本地震にあわれた方々に
お見舞い申し上げます
不幸にして亡くなられた方の
ご冥福をお祈りいたします
いち早い復興を願っております

まっすぐ向いて歩こう



まっすぐ向いて歩こう
どこまでもどこまでも
まっすぐ向いて歩こう
どこまでもどこまでも
まっすぐ向いて歩こう
どこまでもどこまでも

花は変わらず



花はいつも変わらず
季節を教えてくれる
花はいつも変わらず
生命を教えてくれる
花はいつも変わらず
喜びを教えてくれる

新しい靴で



新しい靴で
踏み出そう
花のシャワーを
見上げながら
一度きりの今日は
アルバムに仕舞い
小さな翼に
光と風とを受けて
羽ばたけ君の大空へ
新しい靴で
踏み出そう
花のシャワーを
見上げながら

すり減った靴は
仕舞い込み
新しい友を
見つけよう
飛び切りの笑顔を
アルバムに仕舞い
小さな両手に
不安と希望を抱えて
羽ばたけ君の大空へ
すり減った靴は
仕舞い込み
新しい友を
見つけよう

前向きって



前向きになれと言われて
どっちが前だか分からない時は
今向いている方が前だ

だって

s-fc2_2016-01-12_09-15-28-516.jpg


前向きでいられないから
こんなに悩んでんの

サンシャイン

s-201601191735594f9.jpg 
そばにいるだけで あったかい
キミの太陽に なりたい

季節の匂い



冬の匂いの次は
春の匂いの番だ

チャンス

s-20140502-004_001.jpg 

生き物には
チャンスを見つけて
しぶとく生きる
チカラがある

明日



キミの明日はまだ
終わってはいない

惚れ薬



優しい気持ちと
思いやる気持ちを
一日三回
一年間くらい
続けて下さい
お大事に



悲しみを押し潰したくて
ココロを固く絞りすぎたら
涙すら出なくなっちゃった

大志



大きな志も
少しほころびちゃったさ

血液

s-IMG_0284_001.jpg

人間には
悲しみの血も
怒りの血も
冷たさの血も
弱さの血も
流れているけど

喜びの血も
幸せの血も
優しさの血も
強さの血も
同じだけ
流れてる

一歩



言い訳する間に
スタートラインに着こうか

続きを読む

謹賀新年

 s-2016年賀状3


 明けましておめでとうございます。

 旧年中は、少し暗めの写真詩にお付き合い頂き、誠にありがとうございます。
 仕事がテンパったおかげで、更新をミスってしまい、暫く無口になってしまい、申しわけありませんでした。落ち着いたら、またペースアップしたいと思います。
 これまでは、心の休憩室を心掛けて、優しいめの言葉を選んできましたが、思う所があり、ほんの少しだけ、えぐるような言葉も使おうかと画策しています。さて、どうなりますか。

 それでは、今年もゆるゆると参りますので、懲りずにお付き合いの程を。

k-ogasa

雨ニモマケル



雨ニモマケル
風ニモマケル
雪ニモ夏ノ暑サニモマケテモ
ボクハ
一生懸命イキテイル

素直な奴も



素直な奴も
斜に構えた奴も
上を向いて
生きている

うつむいてるキミへ



うつむいているキミへ
月が出てるから
顔を上げてごらんよ

口の端っこをさ



口の端っこをさ
少し上げてさ
目をすこ~し
優しくしてさ
ヘタでもいいんだ
そうすればさ
まわりのみんな
花が咲いたように
笑顔になるからさ

セルフケア



自分のために生きる時間を
もっと作ろうじゃないか

コント



ボクの中には
人生を楽しくする
コントで一杯だ

囚われ



人は
忘れて
痛みを
癒やすのに
いつまでも
あなたを
忘れないの
いつまでも
痛いままなの
いつまでも
囚われたままなの
プロフィール

k-ogasa(ケイオガサ)

Author:k-ogasa(ケイオガサ)
デジカメで、花と写真を楽しんでいます。感じたものが、少しでも伝えられたらいいなあと思います。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード